サポート対象製品

ライフサイクル終了ポリシー

FireEyeは、業界で最も革新的かつ堅牢な製品をお客様に提供することを目指しており、この目標を達成するため、特定の製品やバージョンの提供を定期的に終了しています。このページでは、そうした製品の提供終了に関するガイドラインおよびプロセスについて説明しています。FireEye製品導入環境のアップデートや移行、強化の計画にお役立てください。

FireEyeアプライアンスのライフサイクル終了プロセスは、販売終了の通知から始まります。販売終了の通知では、製品の提供終了に関する情報と、販売終了日およびサポート最終日をお知らせします。FireEyeは、実質的な販売終了日の少なくとも3か月前に販売終了を通知するよう、商業的に合理的な努力を払います。FireEyeアプライアンスは、アプライアンスのサポート最終日に達した時点でライフサイクル終了とみなされます。

アプライアンスは、ハードウェアとソフトウェアで構成される製品です。アプライアンスのライフサイクル終了プロセスを円滑に進めるため、FireEyeでは、ハードウェアとソフトウェアのそれぞれについて、サポート最終日に関する次のようなプロセスを設けています。

ハードウェアのサポート最終日

この日付は、すべてのハードウェアと、ハードウェア・プラットフォームに対して提供されるハードウェア・コンポーネント(ファームウェア)に適用されます。サポート最終日は、販売終了日から5年後です。

ハードウェア・サポート期間中に製品またはコンポーネントの故障が発生した場合、FireEyeは、独自の裁量において、同等以上の性能を有する新品または再生品の製品またはコンポーネントと交換します。

ソフトウェアのサポート最終日

このポリシーはすべてのソフトウェアに適用されます。

FireEye OS、AFO OS、MIR OS、HX OS、PX OS、IA OS、MX OS

FireEyeは、ソフトウェア一般提供版(GA)の各リリースを次のとおりサポートします。

  • FEOS/HX OS/MX OS/PX OS/IA OS X.Y.0-GAおよびMIR OS/AFO OS X.Y.Z-GAの初回リリース日から12か月間、サポートを提供します。
  • FEOS/HX OS/MX OS/PX OS/IA OS X.YおよびMIR OS/AFO OS X.Y.Zの直近2つのリリースを常時サポートします。

サポート最終日を迎えたリリースについては、アップグレード期間として、サポート最終日から6か月間、延長サポートを提供します。

ゲスト・イメージ(GI)のアップデート

GIリリースの自動アップデートを有効にし、常に最新のGIリリースを使用してセキュリティ効果を最適化することを推奨します。

通常、FireEyeは12~24か月ごとに主要なGIリリースを提供します。新しいGIイメージについては、GIアップデート時の最新のFEOSリリース以外のFEOSリリースとの下位互換性(インストールおよび機能の観点から)は保証されません(互換性が維持される場合も、維持されない場合もあります)。直近2つの主要GIリリースに対する直近2つのマイナー・リリースのいずれかにアプライアンスがある場合、FireEyeは直近2つの主要GIリリースをサポートします。GIリリースは、新しいFEOSリリースと常に上位互換性があるとは限りません。特定のGIセットとご使用のFEOSリリースとの互換性については、ドキュメントとリリース・ノートを確認してください。

セキュリティ・コンテンツ(SC)のアップデート

特定のFEOSリリースのSCは、次のいずれかの条件を満たしている場合、引き続きアップデートされます。

  • FEOSリリースがサポート対象である場合
  • 直近3つのFEOS X.Yリリースに該当する場合
エンドポイント・エージェント・リリース

FireEyeは、エンドポイント・エージェントの各リリースを次のとおりサポートします。

  • エンドポイント・エージェントX.Y.0-GAの初回リリース日から18か月間、サポートを提供します。
  • エンドポイント・エージェントX.Y.0-GAの直近2つのリリースを常時サポートします。

注意事項

販売終了日を過ぎたFireEyeアプライアンスのハードウェアに対しては、新機能の提供やサポートが行われない場合があります。また、販売終了となったハードウェアに影響する問題が確認され、その問題が、販売終了前でサポート対象のハードウェアとソフトウェア・リリースに影響しない場合、緊急のバグ・フィックスや回避策を提供するかどうかは、FireEyeが独自の裁量において決定します。ソフトウェア・アップグレードについても、FireEyeが独自の裁量で実施の有無を判断します。 

FireEyeは、販売終了となったハードウェア・プラットフォームについて、「最終サポート」となるソフトウェア・リリースを指定する場合があります。この場合、当該ハードウェア・プラットフォームにおいては、指定された1つのFEOS/HX OS/MX OS/PX OS/IA OS X.YまたはMIR OS/AFO OS X.Y.Zソフトウェアだけが、ハードウェアのサポート最終日までサポートされることになります。深刻度1の問題が確認された場合は、FireEyeが独自の裁量で問題のパッチおよびメンテナンス・リリースを提供する場合があります。

FireEyeカスタム・ソフトウェア・サポート

アプライアンスがライフサイクル終了期間へと移行する際、FireEyeは独自の裁量において、例外的にカスタム・ソフトウェア・サポートを提供する場合があります。このサポートの対象となるのは、ライフサイクル終了日以降も有効なサポート契約を所有しているお客様のみとなります。カスタム・ソフトウェア・サポートには、追加の利用規約が適用されます。

用語の定義

アプライアンス – アプライアンス製品全体を構成するFireEyeのハードウェアとソフトウェアを指します。

ハードウェア – FireEyeプラットフォームのハードウェアと、ハードウェア・プラットフォームに対して提供されるハードウェア・コンポーネント(ファームウェア)を指します(4310、7300、2310など)。

ソフトウェア – FireEyeオペレーティング・システム(FEOS)、AFO OS、MIR OS、HX OS、PX OS、IA OS、またはMX OSを指します。

ライフサイクル終了(EOL)期間 – FireEyeが、特定のアプライアンスの提供終了を告知した日から、アプライアンスの正式なサポートが終了する日までの期間を指します。EOL期間の告知後は、通常、ソフトウェアの機能強化は行われません。

販売終了(EOS)の告知 – アプライアンスの販売終了日を確定する告知です。EOSの告知をもって、EOLプロセスが開始されます。

販売終了(EOS)日 – 特定のアプライアンスがFireEyeの価格表から購入できなくなる日です。

サポート最終日 – FireEyeのライフサイクル終了ポリシーの条項に従い、特定のハードウェアまたはソフトウェアのサポートが終了する日です。

延長サポート – このサポート期間中、ソフトウェア機能やメンテナンス・リリースは提供されません。 深刻度1の問題が確認された場合に限り、FireEyeが独自の裁量でフィックスを提供する場合があります。


ハードウェア・プラットフォームの販売終了日とサポート最終日

FireEyeアプライアンスの販売終了日とサポート最終日を次の表に示します。

表の日付の意味は次のとおりです。

  • 販売終了日 – 特定のアプライアンスがFireEyeの価格表から購入できなくなる日です。
  • サポート最終日 – FireEyeが特定の製品に対し、サポート契約に基づくサポートを提供する最後の日です。この日付を過ぎると、特定OSのアップデート、電話によるサポート、Eメールによるサポート、FireEyeポータル経由のサポート、ハードウェアのRMAは提供されなくなります。

現在のFireEyeアプライアンス

プラットフォーム 販売終了日 サポート最終日
NX 1500 - - - -
NX 2500 - - - -
VX 5500 - - - -
VX 12550 - - - -
NX 2550 - - - -
NX 3500 - - - -
NX 4500、CM 4500 - - - -
NX 5500 - - - -
NX 6500 - - - -
EX 3500 - - - -
EX 5500 - - - -
CM 7500 - - - -
CM 9500 - - - -
EX 8500 - - - -
AX 5550 - - - -
FX 6500 - - - -
HX 4502、HX 4502D - - - -
PX 1004S - - - -
PX 2060ESS-96 - - - -
PX 2060ESS-120 - - - -
PX 4000SX-440 - - - -
IA 2100HN-48 - - - -
IA 1000D - - - -

販売は終了したがサポートは継続しているFireEyeアプライアンス

プラットフォーム 販売終了日 サポート最終日
MIR Rev F 2016年3月31日 2016年3月31日 2021年3月31日 2021年3月31日
HX 4400 2016年3月31日 2016年3月31日 2021年3月31日 2021年3月31日
CPX3020 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX3020-2 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX3020-3 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX3020-4 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4020 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4020-2 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4020-3 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4020-4 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4040 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4040-2 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4040-3 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
CPX4040-4 2014年12月31日 2014年12月31日 2019年12月31日 2019年12月31日
NX 1400 2016年12月31日 2016年12月31日 2021年12月31日 2021年12月31日
NX 2400 2016年12月31日 2016年12月31日 2021年12月31日 2021年12月31日
EX 3400 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 4400、CM 4400 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 4420 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 7400、CM 7400 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 7420 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
EX 5400、AX 5400 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
FX 5400 2018年1月15日 2018年1月15日 2023年1月15日 2023年1月15日
EX 8400 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
FX 8400、AX 8400 2018年1月15日 2018年1月15日 2023年1月15日 2023年1月15日
MX 8400 2016年12月31日 2016年12月31日 2021年12月31日 2021年12月31日
EX 8420 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
CM 9400 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 9450 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 10000 2016年12月31日 2016年12月31日 2021年12月31日 2021年12月31日
NX 900、MX 900 2016年12月31日 2016年12月31日 2021年12月31日 2021年12月31日
AX 5500 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
NX 7500 2017年11月15日 2017年11月15日 2022年11月15日 2022年11月15日
AFO-1G 2016年8月15日 2016年8月15日 2021年8月15日 2021年8月15日
AFO-10G 2018年5月1日 2018年5月1日 2023年4月30日 2023年4月30日
SSL 10150 2018年10月31日 2018年10月31日 2023年10月31日 2023年10月31日
MIR 4402 2016年10月9日 2016年10月9日 2021年10月9日 2021年10月9日
HX 4000、HX 4000D 2017年10月31日 2017年10月31日 2022年10月31日 2022年10月31日
HX 4400D 2018年3月31日 2018年3月31日 2023年3月31日 2023年3月31日
HX 4402 2018年3月31日 2018年3月31日 2023年3月31日 2023年3月31日
PX 004S 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 2020ESS-24 2016年1月31日 2016年1月31日 2021年2月1日 2021年2月1日
PX 2020ESS-48 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 2040ESS-48 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 1004ESS-16 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 1020ESS-16 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 1020EXT-10 2016年1月31日 2016年1月31日 2021年2月1日 2021年2月1日
PX 1020EXT-20 2016年1月31日 2016年1月31日 2021年2月1日 2021年2月1日
PX 2004ESS-24 2016年1月31日 2016年1月31日 2021年2月1日 2021年2月1日
PX 2004ESS-48 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 2000SX-24 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 2000SX-48 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 4000SX-264 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
PX 1004EXT-4 4月 30月 2019年 4月 30月 2019年 4月 30月 2024年 4月 30月 2024年
PX 1040EXT-20 30. April 2019 30. April 2019 30. April 2024 30. April 2024
IA 2000HN-48 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
IA 1000HN-16 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
Cloud Collector 100 2017年7月31日 2017年7月31日 2022年7月31日 2022年7月31日
Cloud Collector 2000 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
Cloud Collector 250 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
Cloud Collector 25 2018年6月30日 2018年6月30日 2023年6月30日 2023年6月30日
NX 10450 2018年12月4日 2018年12月4日 2023年12月4日 2023年12月4日
NX 10550 2018年12月4日 2018年12月4日 2023年12月4日 2023年12月4日
VX 12500 2018年12月4日 2018年12月4日 2023年12月4日 2023年12月4日

販売/サポートが終了したFireEyeアプライアンス

プラットフォーム 販売終了日 サポート最終日
Web MPS 1000 2011年4月30日 2011年4月30日 2016年4月30日 2016年4月30日
Web MPS 1300 2011年11月30日 2011年11月30日 2016年11月30日 2016年11月30日
Web MPS 2000 2011年4月30日 2011年4月30日 2016年4月30日 2016年4月30日
Web MPS 2300 2011年12月31日 2011年12月31日 2016年12月31日 2016年12月31日
CMS 4200D 2011年11月30日 2011年11月30日 2016年11月30日 2016年11月30日
Web MPS、MAS 4200E 2011年11月30日 2011年11月30日 2016年11月30日 2016年11月30日
Email MPS 5000 2011年12月31日 2011年12月31日 2016年12月31日 2016年12月31日
Web MPS、MAS 7000 2011年9月30日 2011年9月30日 2016年9月30日 2016年9月30日
Email MPS 8000 2011年12月31日 2011年12月31日 2016年12月31日 2016年12月31日
MIR Rev E 2013年9月30日 2013年9月30日 2018年9月30日 2018年9月30日
Web MPS 1310 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Web MPS 2310 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Email MPS 3300 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Web MPS、MAS、CMS 4310 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Web MPS 4320 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Email MPS、File MPS 5300 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Web MPS、MAS、CMS 7300 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Web MPS 7320 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Email MPS、File MPS、MAS 8300 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日
Email MPS 8320 2014年3月31日 2014年3月31日 2019年3月31日 2019年3月31日

 

FireEyeオペレーティング・システム・リリースのサポート最終日

以下の表の日付の意味は、次のとおりです。

  • GA日 - 記載のx.y OSリリースが、一般に入手できるようになった日付です。
  • サポート最終日 – FireEyeが、記載のOSリリースに対するサポートの提供を終了する日付です。

NXシリーズのFireEyeオペレーティング・システム(FEOS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

NXシリーズOSリリース GA日 サポート最終日1
8.2 2018年8月9日 2018年8月9日 2019年12月31日 2019年12月31日
8.1 2017年12月6日 2017年12月6日 2019年7月31日 2019年7月31日
8.0 2017年9月5日 2017年9月5日 2018年9月5日 2018年9月5日
7.9** 2016年9月15日 2016年9月15日 2019年3月31日 2019年3月31日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのFEOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース7.9は、NX x3x0アプライアンスでサポートされる最終リリースとなります。このリリースは、同アプライアンスでのみ、2019年3月31日までサポートされます。

EXシリーズのFireEyeオペレーティング・システム(FEOS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

EXシリーズOSリリース GA日 サポート最終日1
8.2 2018年12月12日 2018年12月12日 2019年12月12日 2019年12月12日
8.1** 2018年1月8日 2018年1月8日 2019年5月31日 2019年5月31日
8.0 2017年6月28日 2017年6月28日 2018年12月31日 2018年12月31日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのFEOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース8.1は、EX x3x0アプライアンスでサポートされる最終リリースとなります。

AXシリーズのFireEyeオペレーティング・システム(FEOS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

AXシリーズOSリリース GA日 サポート最終日1
8.2 2018年8月21日 2018年8月21日 2019年12月31日 2019年12月31日
8.1 2018年4月30日 2018年4月30日 2019年8月31日 2019年8月31日
8.0 2017年9月5日 2017年9月5日 2018年9月5日 2018年9月5日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのFEOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。

FXシリーズのFireEyeオペレーティング・システム(FEOS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

FXシリーズOSリリース GA日 サポート最終日1
8.2** 2018年8月21日 2018年8月21日 2019年12月31日 2019年12月31日
8.0 2017年4月30日 2017年4月30日 2019年9月30日 2019年9月30日
7.7 2015年10月6日 2015年10月6日 2018年8月31日 2018年8月31日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのFEOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース8.2.0は、FX x3x0アプライアンスでサポートされる最終リリースとなります。

CMシリーズのFireEyeオペレーティング・システム(FEOS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

CMシリーズOSリリース GA日 サポート最終日1
8.4 2018年12月12日 2018年12月12日 2019年12月12日 2019年12月12日
8.3 2018年8月9日 2018年8月9日 2019年8月9日 2019年8月9日
8.2 2018年1月8日 2018年1月8日 2019年8月21日 2019年8月21日
8.1 2017年9月5日 2017年9月5日 2019年7月31日 2019年7月31日
7.9 2016年9月15日 2016年9月15日 2019年3月31日2 2019年3月31日2
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのFEOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
2 NX x3x0アプライアンスを管理しているCMアプライアンスのみサポートされます。

VXシリーズのFireEyeオペレーティング・システム(FEOS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

VXシリーズOSリリース GA日 サポート最終日1
8.2 2018年8月9日 2018年8月9日 2019年12月31日 2019年12月31日
8.1 2017年12月6日 2017年12月6日 2019年6月30日 2019年6月30日
8.0 2017年9月5日 2017年9月5日 2018年9月5日 2018年9月5日
7.9 2016年12月19日 2016年12月19日 2017年12月19日 2017年12月19日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのFEOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。

ゲスト・イメージ(GI)の依存関係

FireEye OSのリリースとGIの互換性を次の表に示します。GIリリースの自動アップデートを有効にし、常に最新のGIリリースを使用してセキュリティ効果を最適化することを推奨します。

FireEye OSリリース 現在サポートされているGIリリース サポートが終了したGIリリース
8.3 17.0110, 17.0109, 17.0108, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0110, 17.0109, 17.0108, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0107, 17.0106, 17.0105, 17.0104, 17.0103, 17.0102, 17.0101 17.0107, 17.0106, 17.0105, 17.0104, 17.0103, 17.0102, 17.0101
8.2 17.0110, 17.0109, 17.0108, 6.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0110, 17.0109, 17.0108, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0107, 17.0106, 17.0105, 17.0104, 17.0103, 17.0102, 17.0101 17.0107, 17.0106, 17.0105, 17.0104, 17.0103, 17.0102, 17.0101
8.1 17.0110, 17.0109, 17.0108, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0110, 17.0109, 17.0108, 17.0107, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0107, 17.0106, 17.0105, 17.0104, 17.0103, 17.0102, 17.0101, 15.1218, 15.0826, 15.0210 17.0107, 17.0106, 17.0105, 17.0104, 17.0103, 17.0102, 17.0101, 15.1218, 15.0826, 15.0210
8.0 17.0110, 17.01094, 17.01084, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0110, 17.01094, 17.01084, 16.12011,5, 16.11152, 16.0901 17.0107, 17.01064, 17.01054, 17.01044, 17.01034, 17.01024, 17.01014, 15.1218, 15.0826, 15.0210 17.0107, 17.01064, 17.01054, 17.01044, 17.01034, 17.01024, 17.01014, 15.1218, 15.0826, 15.0210
7.9 17.01093, 17.01083, 17.01073, 16.12011,3, 16.09013 17.01093, 17.01083, 17.01073, 16.12011,3, 16.09013 17.01063, 17.01053, 17.01043, 17.01033, 17.01023, 17.01013, 16.11152, 15.1218, 15.0826, 15.0210, 14.1110, 14.07211 17.01063, 17.01053, 17.01043, 17.01033, 17.01023, 17.01013, 16.11152, 15.1218, 15.0826, 15.0210, 14.1110, 14.07211
1 Mac OS Xプロファイルのみ
2 EXシリーズのみ
3 NX x3x0アプライアンスの場合、FEOS 7.9.5以降でのみ実行
4 EXシリーズの場合、FEOS 8.0.2以降が必須
5 NXおよびVXシリーズのみ

アクティブ・フェイルオープン(AFO)スイッチ・リリースのサポート最終日

FireEye AFOスイッチ・リリースのサポート最終日を次の表に示します。

AFO OSリリース GA日 サポート最終日1
1.2.2** 2016年3月28日 2016年3月28日 2023年3月31日 2023年3月31日
1.2.1 2016年2月10日 2016年2月10日 2017年2月10日 2017年2月10日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。少なくとも、直近2つのFireEye AFOスイッチ・リリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース1.2.2は、AFOスイッチでサポートされる最終リリースとなります。

MIR OSリリースのサポート最終日

MIRオペレーティング・システム(OS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

MIR OSリリース GA日 サポート最終日1
3.0.6** 2016年3月7日 2016年3月7日 2021年3月31日 2021年3月31日
3.0.5 2016年1月14日 2016年1月14日 2017年1月14日 2017年1月14日
3.0.4 2015年7月31日 2015年7月31日 2016年7月31日 2016年7月31日
3.0.3 2015年2月13日 2015年2月13日 2016年2月13日 2016年2月13日
3.0.2 2014年5月20日 2014年5月20日 2015年5月20日 2015年5月20日
3.0.1 2013年12月2日 2013年12月2日 2014年12月2日 2014年12月2日
3.0.0 2013年9月30日 2013年9月30日 2014年9月30日 2014年9月30日
2.3.0 2012年12月14日 2012年12月14日 2013年12月14日 2013年12月14日
2.2.0 2012年7月18日 2012年7月18日 2013年7月18日 2013年7月18日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのMIR OSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース3.0.6は、MIRアプライアンスでサポートされる最終リリースとなります。

HX OSリリースのサポート最終日

HXオペレーティング・システム(OS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

HX OSリリース GA日 サポート最終日1
4.8 2019年6月27日 2019年6月27日 2020年6月27日 2020年6月27日
4.7 2019年1月24日 2019年1月24日 2020年1月24日 2020年1月24日
4.6 2018年11月8日 2018年11月8日 2019年11月8日 2019年11月8日
4.5 2018年7月27日 2018年7月27日 2019年7月27日 2019年7月27日
4.0 2017年9月28日 2017年9月28日 2018年12月31日 2018年12月31日
3.6 2017年6月26日 2017年6月26日 2018年7月31日 2018年7月31日
3.5 2017年3月30日 2017年3月30日 2018年3月30日 2018年3月30日
3.3 2017年1月30日 2017年1月30日 2018年1月30日 2018年1月30日
3.2 2016年10月31日 2016年10月31日 2017年10月31日 2017年10月31日
3.1 2016年3月30日 2016年3月30日 2017年3月30日 2017年3月30日
3.0 2015年11月9日 2015年11月9日 2016年11月9日 2016年11月9日
2.6 2015年6月15日 2015年6月15日 2016年6月15日 2016年6月15日
2.5 2014年12月19日 2014年12月19日 2015年12月19日 2015年12月19日
2.12 2014年6月16日 2014年6月16日 2017年10月31日 2017年10月31日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。プラットフォームで、少なくとも直近2つのHXシリーズOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
2 MIRとHXを同一環境で運用している場合のみサポートされます。

エンドポイント・エージェント・リリースのサポート最終日

エンドポイント・エージェント・リリースのサポート最終日を次の表に示します。

エンドポイント・エージェント・リリース GA日 サポート最終日1
30.0 2019年6月27日 2019年6月27日 2020年12月27日 2020年12月27日
29.7 2019年1月24日 2019年1月24日 2020年7月24日 2020年7月24日
28.8 2018年11月8日 2018年11月8日 2020年5月8日 2020年5月8日
27.30 2018年7月27日 2018年7月27日 2020年1月27日 2020年1月27日
26.21 2017年9月28日 2017年9月28日 2019年3月28日 2019年3月28日
25.12 2017年6月26日 2017年6月26日 2018年12月26日 2018年12月26日
24.9 2017年3月30日 2017年3月30日 2018年9月30日 2018年9月30日
23.10 2017年1月30日 2017年1月30日 2018年7月30日 2018年7月30日
22.41 2016年10月31日 2016年10月31日 2018年4月30日 2018年4月30日
21.33 2016年3月30日 2016年3月30日 2017年9月30日 2017年9月30日
20.40 2015年11月9日 2015年11月9日 2017年5月10日 2017年5月10日
11.12** 2016年4月26日 2016年4月26日 2017年10月26日 2017年10月26日
11.11 2016年2月2日 2016年2月2日 2017年8月2日 2017年8月2日
11.9 2015年10月22日 2015年10月22日 2017年4月22日 2017年4月22日
11.8 2015年8月25日 2015年8月25日 2017年2月23日 2017年2月23日
11.7 2015年7月31日 2015年7月31日 2017年1月29日 2017年1月29日
11.6 2015年3月26日 2015年3月26日 2016年9月26日 2016年9月26日
11.3 2014年5月20日 2014年5月20日 2016年5月19日 2016年5月19日
10.6 2013年9月30日 2013年9月30日 2015年4月1日 2015年4月1日
2.3 2012年12月14日 2012年12月14日 2014年6月15日 2014年6月15日
1 通常、サポート最終日はGA日の18か月後となります。少なくとも、直近2つのエンドポイント・エージェント・リリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース11.12は、MIRアプライアンスでサポートされる最終エンドポイント・エージェント・リリースとなります。

PXシリーズOSリリースのサポート最終日

PXシリーズ・オペレーティング・システム(OS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

PX OSリリース GA日 サポート最終日1
5.0 2018年6月26日 2018年6月26日 2019年9月30日 2019年9月30日
4.5 2017年3月28日 2017年3月28日 2019年8月30日 2019年8月30日
4.4 2016年5月4日 2016年5月4日 2018年4月30日 2018年4月30日
4.3 2015年4月29日 2015年4月29日 2017年3月28日 2017年3月28日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。少なくとも、直近2つのPX OSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。

IAシリーズOSリリースのサポート最終日

FireEye IAシリーズOSリリースのサポート最終日を次の表に示します。

IA OSリリース GA日 サポート最終日1
1.4 2018年5月14日 2018年5月14日 2019年9月30日 2019年9月30日
1.3 2017年3月28日 2017年3月28日 2019年6月30日 2019年6月30日
1.2 2016年5月4日 2016年5月4日 2019年8月30日 2019年8月30日
1.1 2015年9月17日 2015年9月17日 2017年3月28日 2017年3月28日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。少なくとも、直近2つのFireEye IAシリーズOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。

MXシリーズOSリリースのサポート最終日

FireEye MXシリーズOSリリースのサポート最終日を次の表に示します。

MX OSリリース GA日 サポート最終日1
2.1** 2016年4月4日 2016年4月4日 2021年12月31日 2021年12月31日
2.0.4 2015年10月19日 2015年10月19日 2016年10月19日 2016年10月19日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。少なくとも、直近2つのMXシリーズOSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
** リリース2.1は、MXシリーズ・アプライアンスでサポートされる最終リリースとなります。

Mobile Threat Prevention(MTP)のサブスクリプションは、2016年12月31日をもって終了となります。既存のMTPサブスクリプションは、有効期間内に限りサポートが継続されます。

SSL Intercept OSリリースのサポート最終日

SSL Interceptオペレーティング・システム(OS)リリースのサポート最終日を次の表に示します。

SSLiリリース GA日 サポート最終日1
4.1.1 P8 2018年5月14日 2018年5月14日 2023年10月31日** 2023年10月31日**
4.1.1 P6 2017年11月27日 2017年11月27日 2018年11月27日 2018年11月27日
4.1.1 P3 2017年8月9日 2017年8月9日 2018年8月9日 2018年8月9日
4.1.1 P1 2017年2月16日 2017年2月16日 2018年2月16日 2018年2月16日
4.1.0 P7 2016年11月10日 2016年11月10日 2018年3月31日* 2018年3月31日*
4.1.0 P4 2016年9月1日 2016年9月1日 2017年9月1日 2017年9月1日
4.1.0 2016年5月24日 2016年5月24日 2017年5月24日 2017年5月24日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。少なくとも、直近2つのSSL Intercept OSリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。
* FireEyeは、リリース4.1.1の新機能を必要としないお客様向けに、リリース4.1.0 P7を引き続きサポートします。
** リリース4.1.1 P8は、SSL 10150アプライアンスでサポートされる最終リリースとなります。

FireEye Security Orchestrator(FSO)リリースのサポート最終日

FSOリリースのサポート最終日を次の表に示します。

6
FSOリリース GA日 サポート最終日1
4.2.3 2019年1月22日 2019年1月22日 2020年6月1日 2020年6月1日
4.2.2 2017年12月18日 2017年12月18日 2020年6月1日 2020年6月1日
4.2.1 2017年9月6日 2017年9月6日 2019年1月31日 2019年1月31日
4.2.0 2017年6月1日 2017年6月1日 2018年6月1日 2018年6月1日
4.1.0 2016年11月3日 2016年11月3日 2017年11月3日 2017年11月3日
1 通常、サポート最終日はGA日の12か月後となります。少なくとも、直近2つのFSOリリースが常時サポートされます(リリースが最終サポートに指定されている場合を除きます)。

FSOコンテンツ・リリースの依存関係

FSOリリースとFSOコンテンツ・リリースとの互換性を次の表に示します。

FSOリリース FSOコンテンツ・リリース1
4.2.3 2.0.1, 2.0.0 2.0.1, 2.0.0
4.2.2 2.0.1, 2.0.0, 1.4.3、1.4.2、1.4.1、1.4.0、1.3.0、1.2.6、1.2.5、1.2.4、1.2.3、1.2.2、1.2.1、1.2.0 2.0.1, 2.0.0, 1.4.1、1.4.0、1.3.0、1.2.6、1.2.5、1.2.4、1.2.3、1.2.2、1.2.1、1.2.0
4.2.1 2.0.0, 1.2.6、1.2.5、1.2.4、1.2.3、1.2.2、1.2.1、1.2.0 2.0.0, 1.2.6、1.2.5、1.2.4、1.2.3、1.2.2、1.2.1、1.2.0
1最新のFSOリリースを最新のFSOコンテンツ・リリースで実行することを推奨します。

 

  • 本ページに記載の情報は、参考情報です。状況により変更になる場合があります。
  • 本ページに記載の情報は、FireEye本社Webサイトに記載の内容の日本語版です。情報の反映に時差が生じる場合があります。
  • 英語サイトと日本語サイトの情報に差異がある場合は、英語版を正として参照ください。