セキュリティ・プロセスの連携:あらゆる組織のためのベスト・プラクティス

セキュリティ・ツールの増加やサイバー攻撃の進化によって、セキュリティ脅威の迅速な検知や被害の復旧は、以前にも増して困難になっています。しかし、セキュリティ・オペレーションを簡素化できれば、アラートの対応優先度の的確な判断や作業効率の向上、対応時間の短縮を図ることが可能となります。

ホワイトペーパー『セキュリティ・プロセスの連携: あらゆる組織のためのベスト・プラクティス』では、次の内容について解説しています。

  • 組織の規模や成熟度を問わず、セキュリティ・プロセスの連携を導入するための考え方とベスト・プラクティス
  • 各種セキュリティ・ツールを単一のコンソールに統合し、可視性を高めるメリット
  • プロセスを自動化し、繰り返し発生する手作業を排除または最小限にする方法

ホワイトペーパーをダウンロード

ホワイトペーパーをダウンロード