破壊的な影響の引き金となる6つのセキュリティ問題

電力会社や石油関連会社、製造メーカーなど、重要インフラ部門や産業部門の企業は、そのプロセスを効率的かつ確実に、安全に運営するため、産業制御システム(ICS)に多大な投資を行っています。プラント環境を管理するこのテクノロジーが機能しなければ、事業停止にとどまらない甚大な被害が生じる恐れがあります。

本レポートでは、プラント環境の操業妨害に悪用されうる6つの問題について解説します。この6つの問題は、事業の継続に破壊的な影響を引き起こすにもかかわらず、多くの環境で見過ごされています。レポートのチェックリストに従って問題を解消すれば、関連するリスクを最小限に抑えることができます。

ぜひこの無料レポートをご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード