産業制御システムおよび重要インフラ

産業ネットワークとICS/SCADAシステムを妨害工作や諜報活動から保護

原子力発電所から医薬品製造まで、運用技術(OT)とITネットワークは相互接続がますます盛んになり、その一方でコストも増大しています。また、産業界におけるモノのインターネット(IoT)の普及に伴い、知的財産の窃取や物理的な破壊を目的として、高度な攻撃者に悪用される固有かつ未知の脆弱性が発生しています。これは、IoTの最大限の利用を求めながら、同時に高度なセキュリティも必要とする場合に深刻な問題となります。

巧妙化の一途をたどるサイバー攻撃は高度に組織化されているため、セキュリティ・システムには攻撃から防御し、攻撃の発生をアクティブに特定できる能力が求められます。大多数のソリューションはウイルスやワーム、トロイの木馬向けの事後対応型セキュリティに留まりますが、新しいセキュリティ脅威トレンドにはアクティブな脅威を処理できる保護対策が欠かせません。

FireEyeの産業システムおよび重要インフラ向けセキュリティ・ソリューションは、業界をリードするセキュリティ・テクノロジー、インテリジェンス、専門知識をパートナー製品と組み合わせて、お客様企業全体を包括的に保護します。

重要インフラの保護
重要インフラの保護

コンプライアンスが特に重視される業種にとって重要インフラの保護が不可欠である理由、そしてBeldenやWaterfallのようなICS向けセキュリティのリーダー企業とFireEyeの提携によって実現する統合型の防御について解説します。

お客様のコメント

「高度なサイバー攻撃を検知、防御するFireEyeのMVXテクノロジーの性能は、他を圧倒しています。MVXは、ゼロデイ攻撃対策に有効な唯一のテクノロジーです」”

- ワヒド・ハマミ(Wahid Hammami)氏、, IT部門長兼最高情報責任者(CIO)

ICSの概要

ICSが他の情報システムとどのような点で異なり、機密性、完全性、可用性の3要素が両者とどのように関係しているかについて説明します。

ICSのセキュリティ脅威トレンド

Mandiantの上級コンサルタントのChrisが、産業制御システムのセキュリティに影響を与える5つの攻撃タイプについて解説します。

ICSアーキテクチャの基礎

スタンドアロンの制御システムから、分散型の制御システム、SCADAシステムに至るまで、一般的な産業制御システムのアーキテクチャについて説明します。

ICSのセキュリティに関する国際会議「S4x18」で、Mandiantより発表されたTRITONの解析結果

マルウェアのTRITONに関する最新の調査を主導したMandiantの上級コンサルタントのBlake Johnsonが、攻撃者が産業制御システムを妨害するために使用する戦術、ツール、手順について解説します。

関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。 

+1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1241 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +81 3 4577 4401 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914