Texture Side Right Yellow 02
ONEキャンペーンのロゴ

ONE:セキュリティ・プラットフォームの必要性

80種類

セキュリティ・ツールの平均数

統合されたSIEM、連携、コンテキスト情報を含む脅威インテリジェンスでセキュリティ・オペレーションを一元管理する方法をご確認ください

78日間

侵害を発見するまでの平均時間

セキュリティおよびリスク管理担当のリーダーたちが、組織の規模にかかわらず、自社に最適なSOCモデルを特定する方法をご覧ください。

技術資料:1日あたり平均1万件のアラート

セキュリティ・オペレーションの刷新

複数のセキュリティ・ツールやプロセスを統合ソリューションとして1つのプラットフォームにまとめ、一元管理することは容易ではありません。しかし、その結果得られるメリットは、脅威を識別して対応することと、ただ情報を窃取されてしまうことの違いとなって表れます。この技術資料には、「The Cybersecurity Consolidation Conundrum(サイバー・セキュリティの一元化という難問)」(CSO Magazine、John Oltsik氏)も含まれています。より効率的なサイバー・セキュリティ・オペレーションについて、詳細をご確認ください。

対応が求められているアラートだけを見つける

セキュリティに対する誤った認識


ホワイトペーパー:SIEM:「オオカミ少年」からの脱却

 

今お使いのSIEMは、対処が求められる重要なアラートを特定できますか? アラートのコンテキストと自動化による、効率的で有効なセキュリティ・オペレーションの実現方法をご説明します。

欠かすことができない存在となったクラウド

セキュリティ・オペレーション・プラットフォームの多くは、クラウドで動作しています。また、パブリック・クラウドは従来のデータセンターよりも安全と言われていますが、クラウドへの移行を躊躇する組織は少なくありません。


クラウド・セキュリティ - 5つの都市伝説

クラウド移行にまつわる思い込み、いわゆる「都市伝説」や懸念を払拭し、安全なクラウド移行の実現を。詳細はeBookで。

関連リンク

もう「1歩」先へ

最前線で活躍するインテリジェンスの専門家が700人以上、
65か国32言語で事業を展開、業界で20年以上の経験を有する「1社」をパートナーにしませんか。