Eメール・セキュリティオンプレミス型/クラウド型のEメール・セキュリティ

Eメールを利用したあらゆる脅威を予防的に検知、防御

FireEye Eメール・セキュリティは、初めて確認された攻撃も検知し、マルウェアが仕掛けられた添付ファイルやURL、認証情報を入力させるフィッシング・サイト、ビジネス・メールを装った侵害攻撃など、深刻な脅威をブロックするダイナミックなセキュリティ・ソリューションです。Eメールを利用する サイバー攻撃 は、特定の標的に特化し、自動化されており、数百万通ものメッセージに紛れ込む、シグネチャが作成される前に容易に姿を変えるといった特徴を備えています。

セキュリティの最前線での調査と数百万台のセンサーに基づくFireEyeの幅広い脅威インテリジェンスを活用するFireEye Eメール・セキュリティは、重要なアラートの優先度を判断し、エンドポイントやネットワークで発生したインシデントの被害軽減と復旧を可能にします。FireEyeのセキュリティ・オペレーション・プラットフォームであるFireEye Helixとシームレスに連携し、インフラストラクチャ全体を可視化します。

Video

Eメール・セキュリティによるランサムウェア対策

Eメールを利用した攻撃に対する包括的なセキュリティ

高度なマルウェア攻撃を予防的に検知、ブロック

高度なマルウェア攻撃を予防的に検知、ブロック

先進のサイバー・インテリジェンスで、ランサムウェアの実行やスピア・フィッシング攻撃を阻止します。

  • 組織の人材やデータ、資産に対するサイバー攻撃を防止
  • 従来型のEメール・セキュリティ製品をすり抜ける攻撃を防御
コンテキストに基づくインテリジェンスでインシデント対応を効率化

コンテキストに基づくインテリジェンスでインシデント対応を効率化

現場での調査活動で得られた攻撃および攻撃者に関するインテリジェンスを利用して、アラートの優先度を効率よく判断し、脅威を速やかに封じ込めることができます。

  • 軽微なアラートや誤検知を最小限に抑えながら、脅威を検知
  • 本物のサイバー攻撃への対応に専念し、運用コストを削減
WebとEメールを組み合わせた複合型の攻撃に対応

WebとEメールを組み合わせた複合型の攻撃に対応

Eメール・セキュリティとFireEyeネットワーク・セキュリティを統合すると、EメールやWebに限定された対策をすり抜けるマルチベクタの攻撃を防御できます。

  • Web、Eメール、ファイルを利用した攻撃からネットワークを保護
  • Webベースの攻撃とその元になったスピア・フィッシング・メールを関連付け

お客様のコメント

“FireEye製品は先ごろ、ランサムウェア攻撃や認証情報の窃取など、EメールやWebサイトを経由する重大な標的型攻撃を複数ブロックしてくれました。これだけでも、FireEye製品を導入した価値が十分以上にあったというものです”

- スティーブン・ショマー(Stephen Schommer)氏, IT担当責任者、ノースショア公共事業区

Eメール・セキュリティ

インテリジェンス主導のEメール・セキュリティ

FireEye MVXエンジン

FireEye MVXエンジン

Eメールに含まれる添付ファイルやURLをすべて解析して、スピア・フィッシング攻撃をブロックします。

Advanced Threat Intelligence(ATI)

Advanced Threat Intelligence(ATI)

軽微なアラートや誤検知を最小限に抑え、迅速に脅威を封じ込めることができます。

認証情報を狙うフィッシング攻撃やタイポスクワッティングを阻止

認証情報を狙うフィッシング攻撃やタイポスクワッティングを阻止

スピア・フィッシング・メールから始まる標的型攻撃を検知、防御します。

ゼロデイ攻撃をダイナミックに解析

ゼロデイ攻撃をダイナミックに解析

OSやWebブラウザ、アプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃を防御します。

Eメールを自動的に隔離

Eメールを自動的に隔離

不正なEメールはリアルタイムで隔離され、さらに詳しい解析を実施する、またはそのまま削除することが可能です。

カスタムYARAルールをサポート

カスタムYARAルールをサポート

独自のルールでEメールの添付ファイルを解析し、特定の組織を狙った脅威を見つけ出すことができます。

メッセージを追跡

メッセージを追跡

検査したEメールを詳細に可視化、管理します。

容易な導入と設定

容易な導入と設定

セキュリティの強化に加えて運用コストの削減が実現します。

 

政府機関向けEメール・セキュリティ

FireEye Eメール・セキュリティのCloud EditionはFedRAMPの認定を受けており、セキュリティ、パフォーマンス、およびコスト面のニーズを満たします。

柔軟に選択できる導入形態

Server Edition

FireEye Eメール・セキュリティのServer Editionは、高度なEメール攻撃を防御するためのオンプレミス用アプライアンスです。FireEyeのセキュリティ・エコシステム全体からの情報に基づくリアルタイムのアップデート、およびアラートと既知の攻撃グループの関連付け情報を利用すると、アラートの対応優先度を的確に判断し、スピア・フィッシング・メールをブロックするために必要な対策を実施できます。

Cloud Edition

ハードウェアやソフトウェアの導入が不要なFireEye Eメール・セキュリティのCloud Editionは、Eメール・システムのクラウド移行を検討しているお客様に最適なソリューションです。Office 365とExchange Online Protectionの組み合わせなどのクラウドベースのEメール・システムとシームレスに統合して、Exchange Online Protection単独よりも素早く正確に高度な標的型攻撃を防御できます。

関連する製品とサービス

fe_new_site_8_responsive

 

ネットワーク・セキュリティ

FireEye Eメール・セキュリティとの統合により、複数の経路を使用するマルチベクタの攻撃を防御します。

pictogram-threat

 

脅威インテリジェンス

リアルタイムの脅威インテリジェンスにより、軽微なアラートや誤検知の最小化とセキュリティ脅威の迅速な封じ込めが可能になります。

fe_new_site_8_responsive

 

FireEye Helix

セキュリティ・オペレーションを簡素化・統合化・自動化して脅威を迅速に防御します。

関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。 

+1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1241 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +81 345888169 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914