91%のサイバー犯罪はEメールがきっかけ

ご利用中のEメール対策とネットワーク対策はお互い「意思疎通」できていますか?

91%のサイバー犯罪はEメールがきっかけ。
Eメールの131通に1通は不正なリンクや添付ファイルを含んでいる。
1日に送受信されるEメールは2,810億通以上。

一度ネットワークへの侵入に成功すると、その脅威は数か月にわたり水面下で、ひっそりと活動を続けることもあるのです。
世界の組織は、セキュリティ侵害の発生から検知までに99日を要しています(2017年、中央値)。

出典: Radicati Group Email Statistics Report, 2018-2022

FireEye Eメール・セキュリティ+ネットワーク・セキュリティ
ソリューション連携で、高度なサイバー攻撃に対抗

ネットワーク・セキュリティ対策とアンチスパム対策が検査結果を共有しなければ、多くの攻撃を見逃しかねません。

ネットワークとEメール、2つのセキュリティ対策をきちんと統合することで、ネットワークへの攻撃とEメールへの攻撃を関連付け、脅威の全貌を把握することができるようになります。ネットワークとEメール・セキュリティ対策を併せ持つことによるメリットについての詳細は、ファイア・アイまでお問い合わせください。

  • マルチベクタ攻撃を検知
  • 単一ソリューションが見逃す可能性のある、複合型の攻撃を検知
  • 脅威に素早く対応
  • セキュリティ予算を最大活用
  • セキュリティ・ベンダーを集約

画像のタイトル・テキスト

お問い合わせ

FireEye Eメール・セキュリティ+ネットワーク・セキュリティ

FireEye Eメール・セキュリティ+ネットワーク・セキュリティ

Eメール・セキュリティ

FireEye Eメール・セキュリティは、従来型、および最新の高度なEメール型攻撃を検知、ブロックします。マルウェア感染した添付ファイルやフィッシング・サイトのURL、なりすまし攻撃などを検知します。

ネットワーク・セキュリティ

FireEyeネットワーク・セキュリティは、インターネットとの境界から社内ネットワークまで対応する、柔軟かつ拡張性に優れた包括的セキュリティソリューションです。Multi-Vector Virtual Execution(MVX)エンジンは、実環境から切り離された仮想環境上で「不審物」(不審なファイルなど)を「爆破」(実行)させてみることにより、その安全性を判断します。この方法で、他のソリューションが見逃す脅威も検知することができます。

お客様のコメント

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。

当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+81 3 4577 4401 +1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914