Threat Intelligenceの画像

Threat Intelligence

セキュリティ脅威に立ち向かうには、知識こそ力となる

Threat Intelligenceサブスクリプション・サービス

  • 既存のセキュリティおよびリスク管理体制を強化して、予防的なセキュリティ対策の実施、アラートの優先度判定、インシデント対応能力の改善を図ることができます。
  • 攻撃者の目的、使用ツール、戦術に基づいて、セキュリティ脅威に対処し、ビジネスへの悪影響を阻止します。
  • 一般的な攻撃ライフサイクルにとどまらないきめ細かな可視化を実現し、グローバルな脅威のコンテキスト情報を提供して、対応優先度の判断を支援します。
technology-monitors

サイバー脅威インテリジェンス・サービス

サイバー脅威インテリジェンス・サービス

  • セキュリティ・オペレーションにおけるサイバー脅威インテリジェンス(CTI)の運用プロセスおよびソリューションを設計、構築します。
  • 脅威インテリジェンスの活用、解析、適用の能力を最適化します。
  • 戦略計画、脅威に関するコミュニケーション、技術的ソリューション、担当者の専門知識に焦点を当てます。

常駐アナリストの派遣

  • FireEyeのインテリジェンス・アナリストをオンサイトに派遣します。このアナリストは、FireEyeとMandiantの専門知識や知見を活用します。
  • 脅威インテリジェンスと情報セキュリティの専門知識に基づく、有益な情報を提供します。
  • 意思決定者やサイバー攻撃対策の最前線にいるネットワーク・セキュリティ担当者向けに、カスタマイズされたインテリジェンスと解析情報を提供します。
常駐アナリストの派遣

デジタル脅威モニタリング

  • オープンWeb、ディープWeb、ダークWebの全体でデジタル・フットプリントを保護します。
  • ブランド、インフラ、従業員、パートナー企業が侵害されたり損害を受けたりするリスクを軽減します。
  • 業界をリードするFireEyeのセキュリティ専門家による解析が実施されます。
常駐アナリストの派遣
Forrester New Waveのロゴ


Forrester New Wave™の
「2018年第3四半期 外部脅威インテリジェンス・サービス」でFireEyeがリーダーに

お客様のコメント

“敵に勝利するためには、敵を知ることが重要です。しかるべきインテリジェンスを入手し、活用すれば、自社を狙うあらゆる脅威から組織を保護できます。”

- How to Collect, Refine, Utilize and Create Threat Intelligence, October 2016, Gartner

価値のあるインテリジェンスとは

お客様のセキュリティ・ニーズに合致した、具体的で関連性の高いインテリジェンス

高度な技術力と知識、潤沢な資金、組織力を併せ持つ昨今の攻撃者は、標的に特化した巧妙な手口で、テクノロジー中心のセキュリティ対策を容易にすり抜けます。防御側の組織がこのような攻撃を検知して対処するには、敵を知ることが欠かせません。つまり、攻撃者の思考、手口、目的を理解することが重要なのです。しかし、多くの組織は、いまだに昔ながらのシグネチャベースの情報のみに依存しており、しかも、現状で十分な安全性を維持できていると考えています。残念ながら、このような情報では、来たるべき攻撃を予測し、適切な対応策を判断することはできません。

FireEye Threat Intelligenceは、組織の外に目を向けた攻撃者に関するインテリジェンスと、被害者に関するインテリジェンス、マシンで収集されたインテリジェンスを組み合わせ、増加の一途をたどるセキュリティ脅威について、攻撃の発生前、発生時、発生後を通じて、全方位的な視点を提供します。

FireEyeのインテリジェンス・ソリューションがもたらすメリット

  • リスクを速やかに評価し、優先的に対応すべき重要なアラートおよび脅威を判断して、攻撃の影響を最小化
  • セキュリティ・オペレーションの効率化により、時間と費用を節約
  • 目まぐるしく変化する脅威トレンドに合わせて戦略を策定し、脅威に対処するためのリソースを確保
  • ネットワーク全体で脅威を検知および解析、被害を復旧
  • 攻撃者の戦術、技術、および手順(TTP)を把握
  • 脅威インテリジェンスを既存のセキュリティ・テクノロジーで効果的に活用

FireEyeが提供する脅威インテリジェンスの優位性

FireEyeの脅威インテリジェンスは、他社のサービスとは異なるユニークな特長を備えています。FireEyeでは、世界各地に分散する150名以上のセキュリティ研究者と専門家が、インテリジェンスの分野における数十年の経験に基づき、生の情報から有用なインテリジェンスを導き出します。人間による解析作業と技術的なデータ収集プラットフォームを組み合わせることで、脅威の実態と、特定の攻撃者が使用している戦術、技術、および手順(TTP)を把握します。

その結果、世界中の攻撃者、被害者、ネットワークに関する比類ない知見を得て、侵入前の偵察活動から外部へのデータ送信に至る、長期に及ぶサイバー攻撃ライフサイクル全体を可視化することが可能となります。

関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。

当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +81 3 4577 4401 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914