tx-arc-grey

FireEye XDR

複雑なセキュリティをシンプルに

柔軟なXDRソリューション

データやビジネスをリスクに晒しかねないサイバー攻撃と対峙する日々に、世界は疲弊しきっています。増加を続ける一方の高度な攻撃に備えるため、FireEyeは、クラウドベースの拡張性に富んだXDRプラットフォームを通じて、検知、防御と対応技術を提供します。

FireEye XDR Overview

FireEye XDR Overview (1:30 min)

tx-arc-grey

FireEye XDR

フレキシブルなeXtended Detection and Responseソリューション

世界中の組織は日々、組織のデータ、業務、顧客を危険にさらす相次ぐサイバー脅威を受けて疲弊しています。高度化し、増え続ける攻撃に対抗するため、FireEyeでは、拡張性に優れたフレキシブルなクラウドベースのXDRプラットフォームにより、比類のない検知、保護、対応を提供しています。

FireEye XDR

フレキシブルなeXtended Detection and Responseソリューション

世界中の組織は日々、増加し続ける無数のサイバー攻撃の脅威に直面しており、組織のデータ、業務、顧客はリスクにさらされています。攻撃数の増加とサイバー犯罪の高度化に対し、限られたツールと人員でリスク回避にあたらなければならず、組織は疲弊しています。

FireEyeがお客様組織を確実に保護します。FireEyeでは、拡張性に優れたフレキシブルなクラウドベースのeXtended Detection and Response(XDR)プラットフォームにより、比類のない検知、保護、対応を提供しています。

FireEye XDR

FireEye XDR

フレキシブルなeXtended Detection and Responseソリューション

世界中の組織は日々、増加し続ける無数のサイバー攻撃の脅威に直面しており、組織のデータ、業務、顧客はリスクにさらされています。攻撃数の増加とサイバー犯罪の高度化に対し、限られたツールと人員でリスク回避にあたらなければならず、組織は疲弊しています。

FireEyeがお客様組織を確実に保護します。FireEyeでは、拡張性に優れたフレキシブルなクラウドベースのeXtended Detection and Response(XDR)プラットフォームにより、比類のない検知、保護、対応を提供しています。

ただ、お客様を守るためだけに。

FireEye XDRは、ご利用中のセキュリティ対策製品への可視性と検知を向上させることで、高度な攻撃から組織を守るためのセキュリティ態勢を実現する統合プラットフォームです。

SOCの効率改善

SOCの効率改善

さまざまなツールのさまざまなイベントを相関解析し、アクションにつながる分析を実施

セキュリティ対策配置の最適化

セキュリティ対策配置の最適化

FireEye製品、サードパーティ製品をスムースに連携させることが可能

検知効率の向上

検知効率の向上

日々変化するグローバルな脅威から学んだベストプラクティスを反映するプレイブックの活用

リスクの特定と軽減

リスクの特定と軽減

セキュリティ分析と自動化により調査の優先順位付けを実現し、侵害に対する迅速な検知/対応を可能に

アナリストとSOCの効率の向上

アナリストとSOCの効率の向上

複数のツールから得た多様なイベントを相関分析し、実行可能な調査につなげます。

効率的な検知の提供

効率的な検知の提供

毎日更新されるインシデント対応のベスト・プラクティスのプレイブックを利用して、変化し続けるグローバルな脅威動向に対処します。

導入の最適化

導入の最適化

組織が使用しているセキュリティ・ソリューションはさまざまです。FireEye製品なら、全部または一部の製品を選択し、お使いのサードパーティ製セキュリティ・ソリューションと組み合わせて柔軟に使用できます。

リスクの軽減

リスクの軽減

脅威の検知と調査を自動化することにより、対応を迅速化し、インシデントに対する防御を最適化します。

リスクの特定

Highlight and Reduce Risk

リスクの特定

脅威を解決したら、解析を行い、所定の期間にわたる組織のリスクスコアを確認します。

XDRアニメーション

 

フレキシブルなXDRプラットフォーム

 

すべてのFireEyeテクノロジーを接続

 

広範なサードパーティ製セキュリティ・ツールをFireEyeと統合

 

シームレスな解析を1か所で提供

 

FireEye XDR: 脅威検知/対応の最前線から

FireEye XDR は世界クラスの自動化テクノロジと、高い評価を受けているサービスや国家レベルの脅威インテリジェンスを含む、脅威の最前線から得られる経験から構成されています。

Gartnerロゴ

Gartner:Extended Detection & Responseの画期的な知見

"eXtended Detection and Responseとは、専有技術による複数のセキュリティ・コンポーネントから得たデータを自動的に収集、相関分析する、セキュリティ・インシデントの検知と対応のための統合プラットフォームのことです。セキュリティとリスク管理を担当するリーダーは、XDRソリューションのリスクと利点を検討するべきです"

* Gartner, Innovation Insight for Extended Detection and Response, Peter Firstbrook, Craig Lawson, 8 April 2021
GARTNERは、米国内および国際的にGartner, Inc.および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得てここに使用されています。All rights reserved.

お客様のコメント

“FireEye XDRによって、当社のアナリストは環境全体を見渡す能力と、複雑な緩和策を総括する能力を併せ持つ、『スーパーヒーロー』となることができました”

- スティーブ・コブ(Steve Cobb)氏, テクノロジー&セキュリティ担当シニア・フェロー、One Source Communications

FireEye XDRとXDRの導入タイプの比較

 

製品の機能 ハイブリッドXDR ネイティブXDR FireEye XDR(フレキシブル)
インテリジェンスと相関分析
インシデント対応体制
アタック・ライフサイクル全体にわたる可視性
サードパーティ・ベンダーの統合 制限あり 制限あり 600以上をサポート
主な攻撃経路に対するセンサー ハイブリッドXDR ネイティブXDR FireEye XDR(フレキシブル)
Eメール ベンダー依存
エンドポイント ベンダー依存
ネットワーク ベンダー依存
クラウド ベンダー依存
Web ベンダー依存
FireEye XDRの図

FireEye XDRが選ばれる理由

絶え間なく変化を続ける脅威ランドスケープと、多様な製品を巧みに操り続けなければならないセキュリティチームの状況の中、Extended Detection and Response (XDR)は誕生しました。

FireEyeが生まれたその日からお客様に提供しようと努力を続けてきたものが、今日市場でXDRと呼ばれるようになりました。

統合

FireEye XDRはエンドポイント(EDR)、ネットワーク(NDR)、Eメールセキュリティ、SIEM、SOAR、クラウドセキュリティなどのセキュリティ対策からビジネス基盤に渡るまで、さまざまな技術からテレメトリーを収集し、統合します

脅威の優先順位付け

インシデントデータに対する相関分析結果に脅威の最前線から得られるインテリジェンスを適応しすることで隠れた脅威を発見し、本当に注意し、対応が求められる脅威に対して優先順位をつけます

セキュリティの複雑さの軽減

単に脅威の検知や検証、インシデントレスポンスをシンプルにするだけでなく、アナリストのレベルを一段引き上げるお手伝いをします

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEye XDRの詳細情報やFireEye製品に関する詳細については、セールスまでご連絡ください。

FireEye XDR

 

650+ EVENT PARSERS  |  75+ CLOUD INTEGRATIONS  |  170+ ORCHESTRATION PLUGINS