Network Security Essentials

セキュリティ担当者に負担をかけることなく高度な攻撃から保護できる、手頃な価格帯で導入可能なエンタープライズ・レベルのネットワーク・セキュリティ・ソリューション

昨今のサイバー攻撃は、組織やパートナー、顧客の誰もが対岸の火事では済ませられないほど日常化しています。しかし、セキュリティの強化には、その費用がボトルネックになります。そこで求められるのは、コスト効率に優れ、長期間使用できるセキュリティ製品です。もちろん、ファイアウォールやアンチウイルス(AV)ソフトウェア、侵入防御システム(IPS)では対処できない、高度で持続的な攻撃も確実に検知、阻止できなければなりません。

Network Security (NX series) 4400

Network Security Essentialsのメリット

定評あるネットワーク・セキュリティで既知と未知のどちらの脅威にも対応

  • 多数の仮想環境全体にわたって8万件/秒以上のイベントを解析可能な特許取得のMVXエンジンにより、高度な脅威を検知
  • 既知(シグネチャベース)の攻撃も、ファイアウォールやAV、IPS、従来型のサンドボックスをすり抜ける未知(ゼロデイ)および複数の経路を使用する攻撃も阻止
  • 賠償責任保護と最大限の信頼性が保証される米国国土安全保障省(DHS)SAFETY Actの認定を取得

パフォーマンスに優れた持続可能なセキュリティを展開、維持

  • ほぼリアルタイムでの検知が可能、ビジネス・ワークフローの継続性を確保
  • 必要に応じて最大250 Mbpsのスループットに対応し、2,500ユーザーまでサポート可能な真のインライン・ソリューションが実現
  • 従来型のIPS製品、またはリスクウェア対策製品による重複検知や誤検知に起因するアラートを最小限に抑制し、運用管理の負担を低減

サイバー・セキュリティ対策のための強力な基盤を確立

  • 容易な展開、運用、既存のセキュリティ・インフラストラクチャへの統合
  • アラートの優先度の判断と被害軽減に向けた対応の指示に役立つ、グローバルな情報共有ネットワークにアクセス可能

「FireEyeのネットワーク・セキュリティ製品を導入したところ、これまで採用していた従来型の強力なデータ保護製品でも対処できなかった脅威が即座に検知されるようになりました」

- ハスネイン・マリク(Hassnain Malik)氏、, 最高セキュリティ責任者(CSO)、El Camino Hospital

nx-4400-front
  • 特許取得のMVXエンジンにより高度な攻撃を検知
  • 既知の攻撃にはシグネチャベースのIPSテクノロジーで対処
  • 正確なアラートの分類と低い誤検知率
  • インラインのブロック・モードで最大250 Mbpsのスループットに対応、2,500ユーザーをサポート
  • 容易な導入と高度な自動化
  • 手頃な価格帯設定による、運用コストの削減
nx-4400-back