FireEye as a Service

業界をリードする専門知識、脅威インテリジェンス、テクノロジーでセキュリティ・オペレーションを強化

潤沢な資金に支えられた執拗なサイバー攻撃者に対して、テクノロジーだけで立ち向かうことはできません。高度化の一途をたどるセキュリティ脅威を検知するためには、十分な時間、攻撃者の行動パターンに関する詳細な情報、調査のための専門知識が必要となります。しかし、そのいずれも欠いているセキュリティ・チームは珍しくありません。その結果、受けたセキュリティ侵害の程度さえ把握できていない組織が大半を占めています。

FireEye as a Serviceは、お客様の環境でセキュリティ侵害が発生していないかどうかを継続的に監視・対応するマネージド・セキュリティ・サービスです。インシデント対応経験の豊富なセキュリティ専門家が、関連性の高いタイムリーな脅威インテリジェンスを駆使して、攻撃ライフサイクルの早い段階でセキュリティ脅威を検知、調査し、復旧を支援します。

FireEye as a Service – 「アラート」ではなく「具体的な対策」を提示

「アラート」ではなく「具体的な対策」を提示

FireEyeの専門家がお客様のセキュリティ・チームを支援。ネットワークがセキュリティ脅威の侵入を受けていないかどうか、24時間体制で監視します。(動画 - 3分45秒)

早期発見がビジネス・リスク軽減のカギ

危険なセキュリティ脅威を検知

危険なセキュリティ脅威を検知

組織の内外を問わず、最新のセキュリティ脅威をリアルタイムで可視化します。

  • 攻撃者、被害者、マシンに関するインテリジェンスに基づいて、柔軟にセキュリティ脅威を検知
  • 攻撃活動を示唆する疑わしい振る舞いを専門家が予防的に探索
徹底的な調査

徹底的な調査

FireEyeのインシデント調査チームによるリモートからの詳細な侵害調査で、リスクの大きさを速やかに診断します。

  • 独自の調査手法で侵入の痕跡を発見、直ちに深刻度を判断
  • 最新の戦術、ツール、手順など、攻撃者の行動パターンを把握
自信を持って的確に対応

自信を持って的確に対応

業界有数の専門家による的確なアドバイスに従って、迅速にインシデント対応を実施できます。

  • 背景情報に富み、インシデントに特化した脅威インテリジェンスによるリスク検証
  • 専門家が推奨する、お客様環境に適した具体的な復旧手順で、迅速にインシデント対応を実施

お客様のコメント

“FireEyeが提供する一連のテクノロジーとFireEye as a Serviceの組み合わせは、単なるスタッフの増強では実現できないレベルの広範なセキュリティと可視化を実現してくれます”

- C.L.氏, 情報セキュリティ・マネージャ、米国の中堅メーカー

FireEye as a Serviceの特長

業界有数のセキュリティ専門家が、予算規模に合わせてお客様のセキュリティ・チームを支援

既存の投資を有効活用

既存の投資を有効活用

オンプレミス、クラウド、ハイブリッドのいずれの環境でも利用できるため、過去の投資が無駄になりません。

適応的で直感的な解析

適応的で直感的な解析

データに潜む疑わしい行動パターンや異常な振る舞いを明らかにして、非マルウェアベースの脅威を発見します。

予防的な情報共有

予防的な情報共有

新たな攻撃手法に関する脅威インテリジェンスを、機械処理可能な形で1時間おきに配信します。

ワンクリックで脅威を封じ込め

ワンクリックで脅威を封じ込め

セキュリティ侵害を受けたシステムを即座に隔離して、被害の範囲を最小限に抑えます。

24時間365日の警戒体制

24時間365日の警戒体制

各国のサービス拠点が連携し、調査案件をシームレスに引き継ぎます。

世界規模のサービス体制

世界規模のサービス体制

世界7か所のアドバンスド・スレット・レスポンス・センター(ATRC)が対応にあたります。

コンプライアンス・ダッシュボードとウィジェット

コンプライアンス・ダッシュボードとウィジェット

データを容易に視覚化し、PCIやHIPAAなどの要件に準拠したレポートを作成できます。

エンゲージメント・マネージャ

エンゲージメント・マネージャ

マルウェア・サンプルの解析や詳細なフォレンジック分析、オンサイトでのインシデント対応(オプション)などの追加サポートをエンゲージメント・マネージャが手配します。

FireEye as a Serviceの仕組み

FireEye as a Serviceは、お客様の環境でセキュリティ侵害が発生していないかどうかを継続的に監視・対応するマネージド・セキュリティ・サービスです。FireEyeが提供する専門家、テクノロジー、インテリジェンスの連携により、ネットワークに対するサイバー攻撃への対処を支援します。

  • FireEyeおよび導入済みのテクノロジーに対する既存の投資を有効に活用して、リモート・オフィスを含む企業全体をリアルタイムで可視化します。
  • FireEyeの専門の脅威解析チームによる対応は、従来のセキュリティ監視の枠にとどまりません。攻撃者、被害者、マシンに関するインテリジェンスを活用する独自の手法で、これまでは対処できなかった脅威も検知、調査し、予防的に探索します。
  • セキュリティ侵害の証拠や痕跡が発見された場合は、その事実をすぐさまお客様に通知。その後、効果的なインシデント対応の実施に必要なコンテキスト情報をまとめた詳細な調査レポートを提出します。
  • ネットワーク内での攻撃拡大を防ぐため、状況に応じて、感染システムの即座の隔離を推奨します。
  • 必要な場合は、フォレンジック分析の専門知識を持つFireEyeのインシデント対応担当者により、インシデントの迅速な解決と、正確で速やかな情報開示に向けた影響評価の支援を実施することもできます。
incident-response

関連リソース

関連する製品とサービス

related-helix

FireEye Helix

セキュリティ・オペレーションを簡素化・統合化・自動化して脅威を迅速に防御します。

related-threat

インシデント・レスポンス・サービス

広範囲にわたるセキュリティ・インシデントを素早く効率的に解決します。

related-security-program

セキュリティ・プログラム診断サービス

現在の情報セキュリティ・プログラムを診断し、セキュリティ体制を強化します。

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。 

+1 888-227-2721 +61 281034308 +1 877-347-3393 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 69630370 +39 0294750535 +81 345888169 +03 77248276 +52 5585268207 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +028 7933558 +27873392 +44 2036087538