Texture Top Right Green 03

File Protect

セキュリティを脅かす不正なファイル・コンテンツを検知してブロック

ファイル・コンテンツのセキュリティは、オンラインのファイル共有やポータブル・ファイル・ストレージ、SharePointなどのサービスを対象とし、ネットワークにおける重大な懸念事項です。高度なサイバー攻撃は、まずファイル・コンテンツのセキュリティを破り、組織の重要なシステムを侵害する高度な攻撃を開始します。

FireEye File Protect(FXシリーズ)は、ファイル・コンテンツをスキャンして脅威の証拠を見つけることで、サイバー攻撃を未然に防ぎ、検知し、対応します。このような脅威は、オンラインのファイル共有サービスやポータブル・ファイル・ストレージ・デバイスなど、外部ソースから組織内に持ち込まれる可能性があります。

File Protectの機能

ファイル共有をきっかけとしたサイバー攻撃を防御

ファイル共有をきっかけとしたサイバー攻撃を防御

ネットワーク・ファイル・ストレージおよびコンテンツ共有システムに潜むマルウェアをブロック。未知、既知を問わず、従来型のアンチウイルス製品では対応できない潜伏型のマルウェアを検知します。

インシデント対応を迅速化

インシデント対応を迅速化

特定のファイル、すべてのファイル、ハードディスク、ファイルのドメイン(信頼性の度合いは問わない)を検査。PDF、Microsoft Office、vCard、ZIP/RAR/TNEF、QuickTime、MP3、Real Player、JPG、PNGなど、さまざまな形式のファイルを解析します。

高度なマルウェアを検知

高度なマルウェアを検知

サーバーのパフォーマンスに影響を与えることなく、CIFSおよびNFS互換のファイル共有に対して定期的に、またはオンデマンドで検査を実施。WebDAVプロトコルを活用してSharePointの文書管理システムを予防措置的に検査します。

お客様のコメント

“包括的なセキュリティの実現には、予測、防止、検知、対応の各機能を統合した適応型防御プロセスが欠かせません”

- Gartner

関連資料

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。
当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+81 3 4577 4401 +1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914