Texture Top Right Blue 01

エンドポイント・セキュリティ

侵害をその場で阻止

デスクトップ、ノートパソコン、サーバーのそれぞれが、侵害の入口になる可能性があり、個人のデータ、顧客情報、知的財産がリスクにさらされています。FireEyeエンドポイント・セキュリティは、インテリジェンス主導型の保護、検知、対応によって、組織を保護します。

エンドポイントの紹介動画
SC Awards Winner - Europe

FireEyeエンドポイント・セキュリティが受賞
SC Awards Europe 2020 honor
受賞部門:Best Endpoint Security Solution

“FireEyeエンドポイント・セキュリティでは、脅威を防ぎ、検知し、インシデント対応を行うための、柔軟でコスト効率に優れたオプションが得られます”

– ロビン・ウェスターベルト(Robyn Westervelt)氏、IDC

徹底的な保護

エンドポイント・セキュリティは、単一のモジュール・エージェントでマルチエンジンによるエンドポイント保護を提供します。

  • シグネチャベースのエンジンで、一般的なマルウェアを阻止
  • 機械学習エンジン「MalwareGuard」で、高度な攻撃を阻止
  • 振る舞い解析エンジン「ExploitGuard」で、アプリケーションのエクスプロイトを防止
  • エンドポイント・セキュリティ・モジュールで新たな攻撃経路から保護

エンドポイント保護の詳細をご覧ください。

“FireEyeエンドポイント・セキュリティは、全体をカバーして、問題の原因究明に必要となる意味のあるフォレンジック情報を提供してくれるという点で、非常に優れています。また、攻撃が実際に起こる前からのあらゆるデータを確実に入手できるので、正確な状況を把握できるのです”

- ロブ・ラベ(Rob Labbé)氏, 情報セキュリティ担当ディレクター
Teck Resources Limited

“FireEyeエンドポイント・セキュリティではすべてのエンドポイントがカバーされ、脅威を即座に封じ込め、感染拡大のリスクなしにインシデントを調査する能力が得られます”

- アントン・ボニファシオ(Anton Bonifacio)氏, CISO
Globe Telecom, Inc.

脅威に対する優れた検知と対応

エンドポイント・セキュリティでは、インシデント対応の最前線で得た知識を活用し、お客様組織の防御体制を管理することで、検知と対応を実現します。

  • リアルタイムの侵害インジケーター(IOC)エンジンで、エンドポイントへの攻撃活動を検知
  • 攻撃の最前線での対応を基に開発されたツールとテクニックで、侵害に対応
  • 活動の完全なタイムラインを入手し、フォレンジック解析を実行
  • アラートと情報をFireEye Helix XDRへストリーミング

エンドポイントにおける検知と対応の詳細をご覧ください。

リアルタイムのフォレンジック調査

エンドポイント・セキュリティは、徹底したフォレンジック解析ツールを提供します。

  • トリアージを使用して、アラートに深刻度と優先順位を割り当て
  • 徹底的な調査により、脅威の痕跡を判定
  • 企業全体のハンティングにより、接続の有無を問わず、すべてのエンドポイントで脅威の痕跡を発見

エンドポイント・フォレンジックの詳細をご覧ください。

“FireEyeは、社内のすべてのエンドポイントを保護する手段をもたらしてくれました。これには、銀行のネットワーク外で使用されるノートパソコンも含まれます。出張中でも、外出中でも、継続的に保護されます”

- ジェッド・ルメイン(Jed Lumain)氏, 最高技術責任者
Rizal Commercial Banking Corporation

エンドポイント・セキュリティの画像

エンドポイント + ネットワーク

Web Shell攻撃から守り、数週間かかっていた対応時間を数分にまで短縮します。

ネットワーク・セキュリティの画像

エンドポイント・セキュリティの仕組み

エンドポイント・セキュリティは、攻撃の最前線で活躍するMandiantのインシデント対応担当者から得た、脅威に関する知識に基づいています。この知識によって、セキュリティ・チームは、攻撃者が用いるさまざまなTTP(Tactics、Techniques、Procedures)に的を絞った対応を展開できます。

  • 一般的で最新の脅威に関するマルウェアからの保護
  • 振る舞い解析と脅威の検知により、進行中の攻撃を阻止
  • エンドポイントにおける検知と対応(EDR)により、侵害の影響を低減
  • Helix XDRを介して、アラートと脅威情報をインテリジェンスと相関分析

一か所の集中管理システムですべてのエンドポイントを簡単かつ便利に管理できるため、実際の脅威の診断やその影響の回避について迅速に対応できます。

お客様のコメント

“FireEyeエンドポイント・セキュリティでは、誤検知が最小限に抑えられています。アラートの発生はインシデントに直結しているため、迅速な対応が必要であると判断できます”

- トム・ウェッブ(Tom Webb)氏, 情報セキュリティ・オペレーション・チーム責任者

サウスカロライナ大学

導入事例(英語)
米サウスカロライナ大学は、FireEyeエンドポイント・セキュリティを使用してインシデントの解決時間を75%削減しています。

包括的なエンドポイント・セキュリティ

軽量のマルチエンジン・エージェント

軽量のマルチエンジン・エージェント

単一エージェントにより、最低限の設定で最大限の検知と保護を実現します。

エンドポイントにおける検知と対応

エンドポイントにおける検知と対応

単一の統合ワークフローで、最近のエンドポイントの活動を解析し、脅威に対応します。

エンタープライズ・セキュリティ・サーチ

エンタープライズ・セキュリティ・サーチ

オンラインのすべてのエンドポイントにわたって、リアルタイムで迅速に検査し、脅威を特定します。また、オフラインのエンドポイントは、ネットワークに接続した時点で検査を行い、脅威レベルを識別します。

エンドポイント保護

エンドポイント保護

脅威インテリジェンスを備えたマルウェア防御により、高度なサイバー攻撃に対する総合的な保護を提供します。

わかりやすいインタフェース

わかりやすいインタフェース

エンドポイントで発生した疑わしい活動の内容を直ちに理解し、対応策を実施できます。

Triage ViewerとAudit Viewer

Triage ViewerとAudit Viewer

アナリストが脅威の検査と検知を効果的に行えるようになり、コンテキストに基づいたイベント・トリアージによって、業務が合理化されます。Audit Viewerでは、フォレンジック監査の際に、エンドポイントとシステムの詳細情報にワンステップでアクセスできます。

FireEyeエンドポイント・ セキュリティがテストされたすべてのツールの中で最も高い水準で脅威を検知
MITRE ATT&CK評価による独自評価
(2020年4月)

関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。
当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+81 3 4577 4401 +1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914