Texture Top Right Teal 02

Cloudvisoryセキュリティ・ソリューション

クラウドにおけるセキュリティを強化

Cloudvisoryセルフ・ガイド・ツアー

セルフ・ガイド・ツアーを開始

可視化

さまざまなクラウド・インフラへの可視化を単一コンソールで提供します。

  • クラウド・セキュリティのアドホックな監査
  • クラウド・セキュリティを継続的に解析
  • クラウド・セキュリティを一元管理し、可視化
  • ネットワーク・フローを可視化
FireEye Cloudvisory - 可視化
FireEye Cloudvisory - コンプライアンス

コンプライアンス

侵害のきっかけとなるクラウド・セキュリティの設定ミスやコンプライアンス違反によって生じるリスクを低減します。

  • クラウド上のセキュリティ・コンプライアンス・ガードレール
  • 拡張可能なコンプライアンス・フレームワーク
  • リスクの解析と復旧
  • クラウド脆弱性の管理

ガバナンス

機械学習を用いた予防的なクラウド・セキュリティ体制で異常を検知します。

  • ポリシー・ガバナンスの自動化
  • クラウド・セキュリティ・ポリシー管理
  • インテリジェントなマイクロセグメンテーション
  • 脅威の検知と対応(Detection and Response)
FireEye Cloudvisory - ガバナンス

Cloudvisoryの特長

機械学習

機械学習

(人工)知能ツールの連携により、クラウド・セキュリティ体制を強化

インテリジェントなマイクロセグメンテーション

インテリジェントなマイクロセグメンテーション

クラウド向けファイアウォールやセキュリティ対策を通じて、マイクロセグメンテーション・ポリシーのクラウド向けなガバナンスを実現

さまざまなクラウドの利用環境に対応

さまざまなクラウドの利用環境に対応

AWSやAzureのほか、OpenStackやKubernetesに対してもクラウド向け可視性、コンプライアンス、ガバナンスを提供

復旧連携

復旧連携

コンプライアンス違反に対する復旧連携と、適切なセキュリティ・ポリシーのガバナンス

エージェントレスな監視と実行

エージェントレスな監視と実行

エージェントを用いず、複数のクラウド・プロバイダーおよびアカウントを監視

関連リソース

Cloudvisoryが提供するもの

CSPM+CWPP

CSPMとCWPPの機能を単一のクラウド・セキュリティ・プラットフォームに統合しているのは、FireEye Cloudvisoryだけです。

マイクロセグメンテーション

Cloudvisoryはクラウド・プロバイダーの既存のクラウドネイティブなセキュリティ・コントロールを活用し、ワークロードのマイクロセグメンテーションを実行します。

DevSecOps

Cloudvisoryは一連の統合とソリューションを提供し、DevSecOps実践を強化します。

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。
当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+81 3 4577 4401 +1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914

画像のタイトル・テキスト

デモのお申し込み