ソリューション・プロバイダー

Fuelソリューション・プロバイダーとは、最新のサイバー攻撃から世界中のお客様を保護するために、FireEyeプラットフォームに基づくソリューションを開発するシステム・インテグレータ(SI)、およびマネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダー(MSSP)の両者を指します。

Fuelソリューション・プロバイダーには、製品やサービスの特別割引、案件登録、グローバルな事業展開の支援、ハードウェアの提供、専門的なトレーニング、パートナー種別ごとに最適化されたアライアンス・サポートなど、幅広い特典が用意されています。ソリューション・プロバイダーは、こうした特典を活用して強力な統合ソリューションを開発し、ますます高度になるお客様のニーズに応えることができます。

 


Southeast Asia: An Evolving Cyber Threat Landscape

本レポートでは、東南アジア諸国(シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、ブルネイ)の企業や政府機関で発見されたマルウェアについて解説します。

レポート(英語)をダウンロード 


MSSPパートナー

マネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダーはプログラムに参加することで、FireEyeの脅威対策プラットフォームと最新のサービスおよびサポートに基づく多層防御のセキュリティ・ソリューションを構築し、世界中のお客様を高度なセキュリティ脅威から保護できます。 

MSSPプログラムの特典

FireEyeは、グローバル事業者か各地域で活躍する事業者と連携し、環境に固有のニーズに最適なソリューションの開発を支援します。このプログラムを活用することで、MSSPは強力な統合ソリューションを開発し、高度化するお客様のニーズに応えることができます。

  • 既存のセキュリティ製品を補完する次世代の脅威対策をサービスとして提供
  • お客様に上位レイヤーのセキュリティを提供
  • リース・プログラムにより、お客様のコストを削減 
  • FireEyeプラットフォームを自社ブランドで提供
  • お客様のセキュリティ戦略に最適なソリューションを提供
  • 業界最先端の高度な脅威対策ソリューションを既存のテクノロジーと統合

MSSPに求められる要件

  • 24時間体制のサポートを両社のお客様に提供する
  • マネージド・サービスのSLAに規定されたティア1およびティア2のサービスを提供する
  • FireEyeのサービス・プロバイダー向け契約条件に同意する
  • 継続した活動に必要な認定レベルを維持する