Texture Side Right Grey 04

脅威インテリジェンス刷新サービス

脅威インテリジェンス機能を最適化

Mandiant Threat Intelligence刷新サービスでは、組織が脅威インテリジェンスを取り込み、解析し、適用する能力を最適化します。専門家の支援を得て、インテリジェンス主導型のサステナブルな組織を構築し、チームの解析能力と脅威ハンティング能力を高めます。

インテリジェンス活用能力開発サービス

Mandiant Threat Intelligenceを構成する各サービスは、任意の組み合わせ、または個別での利用が可能で、包括的な脅威インテリジェンス・プログラムの開発およびメンテナンスをサポートします。

組織のインテリジェンス・プログラムと脅威の現状を評価
要件を満たす最適な脅威インテリジェンス・プログラムを設計

脅威インテリジェンス・トレーニング

実際のオペレーション・シナリオに基づいて、実践的で価値のある脅威インテリジェンス・スキルを開発するための実地トレーニングを実施し、有効性を高めます。このコースは、世界でも経験豊富なサイバー脅威インテリジェンスの専門家が構成および指導を行います。

Forrester New Waveのロゴ

Forrester New Wave™の
「2018年第3四半期 外部脅威インテリジェンス・サービス」でFireEyeがリーダーに

“Mandiant Threat Intelligenceサービスは、組織全体の関係者間における脅威情報の共有を実現し、セキュリティ脅威への効果的な対応を可能にするサービスです”

Mandiantのアプローチ

Intelligence Capability Developmentサービスの規模と範囲は多岐にわたります。どのような場合でも、遭遇した脅威の特定、コンテキスト把握、適応、予測、情報伝達を行う組織の能力強化に特化した内容となっており、次のようなメリットをもたらします。  

インテリジェンスの体系的な取り込みおよび統合

サイバー脅威インテリジェンス(CTI)に関する手法や機能、総合的なプログラムを導入するための能力を開発できます。CTIを取り込み、適用する体制を確立することで、長期にわたってリスクを削減し、主要なサイバー・セキュリティ能力とCTIとの統合が実現します。

戦略およびプロセス

戦略的ロードマップを策定し、インテリジェンス主導型の手法でセキュリティの成熟度を向上させることが可能です。主要なセキュリティおよびビジネス・プロセス・コンポーネントで脅威インテリジェンスを認識し、活用できるようになります。

脅威に対する意識とスキルの向上

組織全体で、脅威インテリジェンスの取り込み、解析、適用、伝達に関連するスキルを強化できるため、直面する脅威に対する理解度が向上します。

関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

当社が誇るセキュリティの専門家が、インシデント対応の支援やコンサルティング・サービスに関する疑問解決など、
いつでもお手伝いできるよう準備してお待ちしています。

+1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +81 3 4577 4401 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914