Mandiant Advantage

Threat Intelligence

Mandiant Threat Intelligenceモジュールは、Mandiant Advantage SaaSプラットフォーム経由でアクセスが可能であり、攻撃の最前線で直接得た最新の脅威に関する可視性を、あらゆる規模の組織に提供します。今すぐ無料でお試しください。

20万時間以上

1年間当たりの攻撃対応時間

100万件以上

1日当たりのマルウェアの固有サンプル数

Threat Intelligence
概要

組織にとって重要な脅威を今すぐ知る

Mandiant Threat Intelligenceは、組織の業務にとって重要な脅威に対して、比類のない可視性と専門知識をセキュリティ担当者に提供します。

Mandiantの脅威インテリジェンスは、22か国にわたって300人以上のセキュリティおよびインテリジェンスの担当者によって集積されます。秘密調査、インシデント・フォレンジック調査、不正インフラの再構築、攻撃者の特定プロセスなどを通じて攻撃者の調査を行い、その知識がMandiantインテリジェンス・グリッドに埋め込まれます。

wolf-graphic-product
情報に基づいた意思決定
情報に基づいた意思決定

世界中の攻撃グループの素性、標的、タイミング、動機、手法を理解することにより、防御を改善します。

リスク低減の最適化
リスク低減の最適化

最大のリスクにまず第一に集中することで、脆弱性とリスクに優先順位を付けます。

検知と対応の改善
検知と対応の改善

攻撃者を示すインジケーター、戦術、振る舞いにアクセスし、アラート疲れを低減して不正攻撃を速やかに発見します。

検知ツールと統合
検知ツールと統合

既存の検知ツールに脅威データをシームレスに統合させる、またはMandiantのブラウザ・プラグインを使用して、任意のWebページやアプリケーションの上にデータを重ね合わせることが可能です。

効率的なフィード

直感的に使えるダッシュボード

攻撃者、マルウェア、戦術、脆弱性の各レポート間を簡単に移動できるので、進行中の攻撃活動に対するあらゆる側面の全体像を俯瞰することができます。

直感的に使えるダッシュボード
専門家の知見とコンテキスト情報
優先順位付け

専門家の知見とコンテキスト情報

IP、URL、ドメイン、ファイル・ハッシュなどの脅威インジケーターを検索して、専門家による悪意レベルを示す脅威スコア(M-Score)やソースのコンテキスト情報が得られます。Mandiantの専門家による知見が掲載された毎日のニュース解説を受け取り、信頼すべきニュースとその理由の判断にお役立てください。

深い知識

最新のインテリジェンスと解析

Mandiant独自のデータ・インテリジェンスの収集、調査、整理、伝達能力により、組織は他のベンダーよりも早く、攻撃者に関する可視性を得ることができます。Mandiantは、攻撃者の記録を解析し、未分類活動クラスター(UNC)からTEMP、APT、FINグループへの昇格を判断します。ユーザーは、情報の公開前に、このプロセスについての透明性を継続的に確保できます。

最新のインテリジェンスと解析

インテリジェンスに対する組織のニーズに合ったサブスクリプション・プランをお選びください。

Free

Mandiantの専門家による知見を活用して、一般に知られている脅威を調べることができます。


Freeの内容:

  • グローバル・ダッシュボード
  • 公開インテリジェンスと説明
  • 攻撃者、マルウェア、脆弱性に関する情報
  • OSINTインジケーターとM-Score
  • Mandiantのニュース解析

Security Operations

持続的な攻撃や未知の攻撃を検知します。調査と対応を加速します。


Freeの機能に加えて:

  • Mandiantのダイナミック・ホストとマルウェア
  • インジケーターとYaraルール
  • MITRE ATT&CKとグラフ表示
  • OSINTインジケーターとM-Score
  • 脆弱性解析アドオン

Fusion

Mandiantで最も包括的な脅威インテリジェンス・サブスクリプションで、情報に基づいたサイバー防御を構築できます。


Security Operationsの機能に加えて:

  • Mandiant FINTELレポート
  • 脆弱性解析
  • ダークWeb監視検索

Mandiantの特長

Mandiant Threat Intelligenceが他のベンダーよりも豊富な攻撃者情報を提供できる理由

侵害インテリジェンス
侵害インテリジェンス

Mandiantは過去15年以上にわたり、業界トップレベルのインシデント対応ベンダーとの評判を得ており、年間800件を超えるインシデント対応にあたっています。

マシン・インテリジェンス
マシン・インテリジェンス

当社は世界102か国に約400万の仮想ゲスト・イメージを展開しており、サンドボックスによる実行回数は1時間あたり数千万回、1時間あたりに確認される不正なイベント数は5万~7万件に上ります。

オペレーション・インテリジェンス
オペレーション・インテリジェンス

当社のManaged Defenseチームは、4か所の国際サイバー脅威オペレーション・センター(CTOC)から、300を超えるお客様に検知と対応のサービスを提供しており、9,900万件を超えるイベントを生成、2,100万件を超えるアラートを検証しています。

攻撃者インテリジェンス
攻撃者インテリジェンス

Mandiant Threat Intelligenceは、世界23か国を拠点とする300人超のインテリジェンス・アナリストおよび研究者を擁しています。また、70以上の情報源から1日あたり100万のマルウェア・サンプルを収集しています。

Forrester Wave Leader 2021:外部脅威インテリジェンス サービス
アナリスト・レポート

「The Forrester Wave™:
2021年第1四半期 外部脅威インテリジェンス・サービス」

外部脅威インテリジェンス・サービスを提供する大手ベンダー12社に関する評価と、Mandiantがリーダーとして選ばれた理由をご覧ください。

IDC - Analyze the Future

「多くのベンダーが、自分たちはトップレベルの脅威インテリジェンスを有していると言います。しかしながら、その重点はほとんどの場合、インプットに置かれています。Mandiant Advantageは、従来の方法とは異なります。Mandiantは、専門知識に裏付けられた製品とサービスを組み合わせることにより、結果の有効性をベンダーに依存しない視点で顧客に提供します。この組み合わせが、他社との大きな違いを生み出しています」

クリス・キッセル(Chris Kissell)氏

リサーチ・ディレクター、IDC

さあ、今すぐ始めましょう。

今すぐオンラインでの無料登録すると、ログイン情報がお手元に届き、脅威インテリジェンスの公開情報やMandiantの知見、毎日の脅威解析情報にアクセスできるようになります。

サイバー脅威インテリジェンスの専門知識
サイバー脅威インテリジェンスの専門知識

専門家の支援を得て、インテリジェンス主導型のサステナブルな組織を構築し、チームの解析能力と脅威ハンティング能力を高めます。

サブスクリプション・オプション
サブスクリプション・オプション

ダークWebの監視から、総合的なセキュリティ・オペレーションのサポートまで、組織のニーズに合ったサブスクリプション・パッケージを選び、一般公開前の脅威インテリジェンスにアクセスしてください。

Mandiant Advantage SaaS

Advantageでセキュリティ・オペレーションを自動化

Mandiant Threat IntelligenceはMandiant Advantageプラットフォームの一部です。Mandiant Advantageは、XDR機能とMandiantインテリジェンス・グリッドとを組み合わせ、自動化ソリューションにこれを組み込むことにより、検知の優先順位付け、防御の検証、最新の攻撃の特定、セキュリティ・コストの低減を実現します。Mandiant Advantageは以下を実現します。

  • 時間のかかる手作業を自動化
  • 好みのツールを簡単に統合して利用
  • 1回のログインで複数のMandiant製品を簡単に切り替え
  • 全体的なセキュリティ・プログラム体制の向上