検知と防御

検知困難なセキュリティ脅威に対処

ビジョンとは、目前の対象から先を見通す洞察力を意味します。他者には見えていない危険性や可能性に気付く洞察力を磨くためには、特定の見方にとらわれず、他の可能性にも目を向ける必要があります。調査会社のFrost & Sullivanが、FireEyeを「サンドボックス市場における文句なしのリーダー」と位置づけているのは、その優れたビジョンを評価しているからです。

お客様のコメント

「FireEyeのおかげで、セキュリティ問題をいち早く発見できるようになりました。可視性や洗練性の面でも抜きん出ており、多層防御のセキュリティ対策全体の信頼性と耐障害性が大幅に向上しています」

- ジーン・フレドリクセン(Gene Fredriksen)氏, CISO、PSCU

検知と防御の鍵を握るのは、スピード

リアルタイムの保護

ネットワーク全体でセキュリティ脅威を検知・防御

FireEyeのテクノロジーは、1時間あたり1,400万件以上の解析を実行し、高精度の検証済みアラートとコンテキスト情報を生成します。これらの情報を利用すれば、対応と復旧を素早く実施できます。

比類ないインテリジェンス(脅威情報)

セキュリティ脅威や攻撃者に関する詳細な情報に基づいて、予防的なセキュリティ対策を構築

5,000以上のお客様組織と、世界67か国に配備された1,000人以上のセキュリティ専門家から収集されたデータをもとに、セキュリティ運用体制を常に最適化できます。


貴重な時間を有効活用

非生産的な作業を排除して、セキュリティ強化に役立つ重要な作業に注力

多くのセキュリティ・チームは、深刻なサイバー攻撃の発見に手作業で平均157分を費やしています。自動化が進んだFireEyeのソリューションなら同じ攻撃をわずか4分で検知し、効果的な対応に必要となるコンテキスト情報も提供します。

関連する製品とサービス

脅威情報に基づく先進のテクノロジーで、迅速かつ確実にセキュリティ脅威を検知・防御

  • ネットワーク・セキュリティ サイバー攻撃をいち早く検知し、的確なアラートを提供。高度な攻撃からネットワークを保護します。
  • SSL Intercept SSLトラフィックに潜むエクスプロイトやマルウェア、侵入活動など、暗号化を悪用した攻撃を検知・防御します。
  • Eメール・セキュリティ ランサムウェアやフィッシングなど、Eメールのリンクや添付ファイルを悪用するセキュリティ脅威を検知します。
  • エンドポイント・セキュリティ ネットワークに接続されたデバイスで脅威やエクスプロイトを検知するための機能を提供します。
  • コンテンツ・セキュリティ セキュリティ脅威がファイルに含まれていないかどうかを検査し、コンテンツを悪用したサイバー攻撃の検知・防御・対応を支援します。
  • 脅威解析プラットフォーム ログ・データおよびFireEyeの脅威情報に基づいて具体的なアラートを発します。
  • FireEye iSIGHTインテリジェンス 高度なサイバー攻撃を検知・防御・解析し、適切なインシデント対応を実施するためのリアルタイムかつグローバルな脅威情報と解析情報を提供します。

お探しの情報が見つからない場合は、 製品のトップ・ページまたはサービスのトップ・ページをご覧ください

FireEye as a Service

優れたテクノロジーと専門知識によるサービスを、貴社のご要望に合わせてご提供
検知、調査を向上し、対応に要する時間を短縮して、セキュリティ侵害による損害を最小限に抑えます。

セキュリティ運用プロセスの各工程を最適化

Assess and Prepare

診断と準備

見過ごしがちなリスクに備えた計画を策定 

Detect and Prevent

検知と防御

検知困難なセキュリティ脅威に対処 

現在の位置

解析と対応

解析と対応

執拗な攻撃者をネットワークから完全に排除 

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその実装についてなど、何なりとお尋ねください。当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお手伝いできるよう準備してお待ちしています。

お問い合わせ