M-Trendsレポート

M-Trends 2019

セキュリティ侵害およびサイバー攻撃の背景にある最新トレンド

サイバー・セキュリティ業界は、この1年にさまざまな面で進化を遂げました。予想通りの進化もありましたが、驚くべき進化も見られました。

FireEye Mandiantが、前年特に影響の大きかったサイバー攻撃の調査結果をもとに、最新のセキュリティ脅威の最重要トレンドを解析します。

最新版となるM-Trends 2019レポートでは、独自の脅威インテリジェンスに基づき、次の問題について解析しています。

  • 2018年に存在が明らかになったAPT攻撃グループ
  • イランの攻撃者による活動の増加
  • 標的として繰り返し狙われる組織の特徴
  • 専門知識を備えた人材の不足と、それがセキュリティ機能に与える影響
  • セキュリティ基盤が脆弱な組織が侵害されやすい理由

Infographic

M-Trends 2019:サイバー攻撃の背景に

FireEyeでは毎年、サイバー攻撃に関する最も重要なトレンドを調査しています。その最新レポートのハイライトをいち早くお届けします。

インフォグラフィックをダウンロード

M-Trends 2019 thumbnail

過去のレポート

M-Trends 2018

FireEye Mandiantによるインシデント対応調査で明らかになった、最新のトレンドを紹介します。

レポートをダウンロード

M-Trends 2018のインフォグラフィック

FireEye Mandiantによるインシデント対応調査で明らかになった、最新のトレンドと統計を紹介します。

レポートをダウンロード

M-Trends 2017

特に影響が大きかったセキュリティ侵害やサイバー攻撃の調査結果をもとに、セキュリティ脅威トレンドを解析します。

レポートをダウンロード

M-Trends 2017のインフォグラフィック

世界中で発生した、特に影響が大きかったセキュリティ侵害やサイバー攻撃の調査結果をもとに、セキュリティ脅威トレンドを解析し、統計情報を示します。

インフォグラフィックをダウンロードする