業界をリードするサイバーセキュリティの専門知識と脅威インテリジェンスにより、セキュリティチームの強化と自動化を支援する「Mandiant Solutions」グループを発表

既存のセキュリティ・テクノロジーに依存することなく、
新しいテクノロジー・プラットフォームを介して、
これまでにない方法でMandiantの専門知識とインテリジェンスへのアクセスを可能に

2020年9月24日 – インテリジェンス主導型のセキュリティ企業、ファイア・アイ(FireEye、本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、日本法人:東京都千代田区、代表:西村隆行)は本日、新たに 「Mandiant® Solutions」グループを組成したことを発表しました。

ファイア・アイの最高経営責任者(CEO)であるケビン・マンディア(Kevin Mandia)は次のように述べています。「過去15年間にわたり、Mandiantの独自のポジショニングと価値の根幹となっているのは、インシデントレスポンスに関する専門知識と、そこから得られるインテリジェンスです。この度のMandiant Solutionsグループ設立の目的は、コントロール・アグノスティック、つまりどのようなセキュリティ・テクノロジーを利用しているかに依存せず、すべての組織のセキュリティチームに適用可能な新しいソリューションを市場に提供することです。ファイア・アイは、お客様がどのSIEMを使っているか、どのセキュリティ製品を使っているかに関わらず、最前線で得られたより多くの実用的なデータを通じて、世界中のセキュリティチームを強化し、自動化を支援しています。今回のMandiant Solutionsグループの組織化はその実現に向けた取り組みをさらに推し進めるための最初のステップです。」

Mandiant Solutionsは、専門家による最高水準の製品とソリューションを組み合わせて、お客様にサイバーセキュリティの最前線から得られるインサイトを提供します。これらのソリューションは、お客様のサイバーセキュリティ投資を最適化しながら、リスクを効果的に削減するよう設計されています。

Mandiant Solutionsポートフォリオには、次のソリューションが含まれます。

  • Mandiantコンサルティング
  • Mandiant Managed Defense
  • Mandiant Threat Intelligence(旧称:FireEye Threat Intelligence)
  • Mandiant Security Validation(旧称:Verodin)

ファイア・アイのMandiant Solutions製品担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるクリス・キー(Chris Key)は次のように述べています。「どの組織のセキュリティチームも、うちは侵入されていないのか?その可能性はあるのか?それに対して何ができるのか?といった、基本的かつ同じ疑問を抱えています。こうした問いに答え、組織で採用されているセキュリティ・テクノロジーを問わず、リスクを軽減し、より効果的かつ効率的に脅威に対処できるようにするため、私たちの持つ専門知識とインテリジェンスの提供方法を再定義しました。」

Threat Intelligence、Security Validation、コンサルティングサービス、Managed Defenseを含む、専門知識とインテリジェンスに裏打ちされたMandiant Solutions製品群の詳細についてはこちらのリンク先をご参照ください。

■Mandiantについて

FireEyeの一部門として提供されるMandiant Solutionsは、世界をリードする脅威インテリジェンス、最前線の専門知識と継続的なセキュリティ有効性検証を組み合わせることで、企業・組織におけるセキュリティの有効性を高め、リスクを軽減するために必要なソリューションを提供しています。

■FireEye®(ファイア・アイ)について

FireEyeはインテリジェンス主導型のセキュリティ企業です。顧客企業は、FireEyeの革新的セキュリティ技術、国家レベルの脅威インテリジェンス、世界的に著名なMandiant®コンサルティングの知見が統合された単一プラットフォームを、自社のセキュリティ対策の一部としてシームレスに組み込むことができます。このアプローチにより、FireEyeは準備、防御、侵害・レスポンスといった、組織がサイバー攻撃対策をするうえでの課題となっていた複雑性や負担を解消します。FireEyeは「Forbes Global 2000」 企業の5割以上を含む、世界103か国以上の9,300を超える組織で利用されています。

FireEyeウェブサイト: https://www.fireeye.jp/ 

【報道関係の方からのお問い合せ先】
ファイア・アイ広報事務局
(ホフマンジャパン株式会社内)
担当: 小倉 / 小嶋
Email: [email protected]

2020 FireEye, Inc. のすべての権利を保有しています。FireEyeおよびMandiantは、米国およびその他の国におけるFireEye, Inc.の商標または登録商標です。その他のブランド名、製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標またはサービスマークです。