FireEye、セキュリティの有効性を検証する、「Verodin Security Instrumentation Platform」の 国内提供開始を発表

2019年11月13日 -インテリジェンス主導型のセキュリティ企業、ファイア・アイ(FireEye、本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:西村隆行)は本日、「Verodin Security Instrumentation Platform(以下:SIP)」を国内で提供開始したことを発表しました。Verodin社は今年5月に米FireEyeが買収した、サイバーセキュリティ管理の有効性検証におけるリーダー企業です。

あらゆる業界において「情報資産」は企業の競争優位性、収益、株価を左右する重要な要素となっており、ビジネスリーダーは情報セキュリティの確保に多大な投資を行っています。SIPは、こうしたセキュリティ投資の有効性を定量的に評価できます。機器設定のミス、IT環境の変化、攻撃戦術の進化などに起因するセキュリティ対策上のギャップを特定します。攻撃の最前線で得られたFireEyeのインテリジェンスをVerodin SIPプラットフォームに統合することにより、既知の脅威と新たな脅威の両方をもってセキュリティ環境評価やテストを行うことで、セキュリティ侵害が発生する前にリスクを特定したり、進化する脅威に迅速に対応することができるようになります。
 

Verodin SIPのアーキテクチャ:Verodin SIPはMITRE ATT&CK フレームワークなどに準じた攻撃者を模した、柔軟性に富んだソフトウェアを使用し、エンドポイントやネットワーク、クラウドに対し、安全が保証された疑似攻撃を実施します。導入済みのセキュリティ対策が、攻撃をどの段階で検知、防御したか、どのようなイベントが発生したか、アクション可能な情報が提供されたか、などの情報を、実際の攻撃を受ける前に把握することにより、プロアクティブにセキュリティ対策の有効性を確認することができます。
 

FireEyeのインテリジェンス、サービス、ソリューションとの統合

2019年5月の買収完了以来、FireEyeはVerodin SIPのテクノロジとFireEyeの持つインテリジェンス、サービス、およびソリューションとの統合を推進してきました。FireEyeの包括的なソリューション群とVerodin SIPを有機的に統合することで、お客様の環境やニーズに応じて最適に導入いただけるよう、柔軟な導入オプションを用意しています。

  • Verodin SIPは、年間サブスクリプションで導入することで、企業・組織のセキュリティ体制の有効性を継続的にモニタリングし、改善を図るサイクルを回していくことができます。検証結果は毎日レポートとして提供されるため、そのデータに基づきリスクを明確化し、予防的なセキュリティ対策を実現することができるのに加え、重複する製品・機能を特定することで、セキュリティ投資の最適化を図ることも可能です。
  • Verodin SIPは、スタンドアロン製品としてのみならず、FireEye Managed DefenseサービスやExpertise On Demandサービスを通じた“as-a-service”の形態でもご利用いただけます。
  • Verodin SIPをベースに、パープル・チーム診断と組み合わせて実施することができます。Verodinのシミュレートされた攻撃シナリオを用いて、FireEye Mandiantコンサルティングは、お客様のセキュリティ運用チームと連携しながら組織のセキュリティの有効性を定量的に検証・測定し、総合的なリスク対応能力の改善を支援します。

Verodin Security Instrumentation Platformについてはこちらをご参照ください。


FireEye®(ファイア・アイ)について
FireEyeはインテリジェンス主導型のセキュリティ企業です。顧客企業は、FireEyeの革新的セキュリティ技術、国家レベルの脅威インテリジェンス、世界的に著名なMandiant®コンサルティングの知見が統合された単一プラットフォームを、自社のセキュリティ対策の一部としてシームレスに組み込むことができます。このアプローチにより、FireEyeは準備、防御、インシデント・レスポンスといった、組織がサイバー攻撃対策をするうえでの課題となっていた複雑性や負担を解消します。FireEyeは「Forbes Global 2000」企業の5割以上を含む、世界103か国以上の8,500を超える組織で利用されています。

FireEyeウェブサイト

【報道関係の方からのお問い合せ先】
ファイア・アイ広報事務局
(ホフマンジャパン株式会社内)
担当: 小倉 / 我喜屋 / 藤本 / 小嶋
Email: FireEye_PR@hoffman.com

FireEyeはFireEye, Inc.の登録商標です。その他すべてのブランド、製品、またはサービスの名前は、それぞれ該当する所有者の商標またはサービスマークである可能性があります。