ファイア・アイ、大学・教育機関等のセキュリティ対策強化を進めるアカデミックパッケージの刷新を発表

~巧妙化する教育機関へのサイバー攻撃の検知・防御から事故対応までの強化を支援~

インテリジェンス主導型のセキュリティ企業、ファイア・アイ(FireEye、本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:西村隆行)は、国公私立の教育機関(大学、大学院、高等学校および小中学校)を対象としたアカデミックパッケージを刷新することを本日発表いたしました。本パッケージは、2016年11月11日に発表したアカデミックパッケージを、最新のFireEye エンドポイント・セキュリティ(HXシリーズ)を対象製品に含めるなどさらに強化したもので、本日より提供を開始いたします。

大学などの教育機関に対する標的型サイバー攻撃が年々巧妙化しています。多くの攻撃者の狙いは教職員・学生などの個人情報や高度な研究成果など価値の高い情報の窃取であり、偽装メールを始めとしたその手口はますます高度化が進み、事前に検知、防御することが非常に困難になっています。この脅威は今後も拡大していくと思われ、被害の拡大を防ぐためには、検知、防御だけでなく、攻撃活動の範囲や目的を迅速に把握し、状況に応じたセキュリティ対策を図ることが必要となっています。

こうした状況を踏まえ、ファイア・アイではアカデミックパッケージを大幅に刷新することとなりました。これまで、メールによるサイバー攻撃対策のためのクラウドサービスであるETP(Email Threat Prevention)など、入口対策、出口対策の多層防御を実現する製品群によるアカデミックパッケージを提供してきましたが、今回FireEyeエンドポイント・セキュリティを対象製品に含めることで、既存の入口対策をすり抜けてきた既知の攻撃、さらに多様化する未知の攻撃をエンドポイントで検知、阻止するとともに、侵害された端末をインターネットから隔離し攻撃者による横展開を防ぎながら、攻撃に関する詳細な解析データをリモートから管理者に提供することにより、迅速な対応とセキュリティ対策の強化が可能となります。

今後もファイア・アイは、教育機関様に最新のセキュリティ機能をご活用いただけやすい取り組みを推進し、より強固な情報セキュリティ基盤の構築に向けた支援に尽力してまいります。

アカデミックパッケージについて

  • パッケージ概要:教育機関向けに低価格体系を設定
  • 提供予定期間:本日より、2019年12月31日まで
  • 対象製品:最新のHXシリーズを含むFireEye全製品
  • 対象ユーザー:国公私立の大学、大学院、高等学校および小中学校 
        (※詳細はお問い合わせ下さい。)
  • お問い合わせ先:ファイア・アイ株式会社 公共営業部 Email: japan@fireeye.com

FireEye エンドポイント・セキュリティ(HXシリーズ)について

FireEye エンドポイント・セキュリティ(HXシリーズ)は、多層の解析エンジンにより既知および未知の攻撃を検知阻止できるEPP(End Point Protection)機能と、侵害された端末の解析、ネットワークからの隔離、攻撃の証跡調査などリモートからインシデントに対応する為のEDR(Endpoint Detection Response)機能を兼ね備えた統合型エンドポイントセキュリティソリューションです。管理者はオンプレミスのアプライアンス、もしくはクラウドからエンドポイントを管理することができます。さらにWindows、macOS、Linuxなど多様なOS環境でご利用頂けます。

■FireEye ® (ファイア・アイ)について

FireEyeはインテリジェンス主導型のセキュリティ企業です。顧客企業は、FireEyeの革新的セキュリティ技術、国家レベルの脅威インテリジェンス、世界的に著名なMandiant®コンサルティングの知見が統合された単一プラットフォームを、自社のセキュリティ対策の一部としてシームレスに組み込むことができます。このアプローチにより、FireEyeは準備、防御、インシデントレスポンスといった、組織がサイバー攻撃対策をするうえでの課題となっていた複雑性や負担を解消します。FireEyeは「Forbes Global 2000」企業の45%以上を含む、世界67か国以上の6,600を超える組織で利用されています。

FireEyeウェブサイト: https://www.fireeye.jp/ 

【報道関係の方からのお問い合せ先】
ファイア・アイ広報事務局
(ホフマンジャパン株式会社内)
担当: 小倉 / 上田 / 藤本 / 田中
Tel: 03-5159-5750
Email: FireEye_PR@hoffman.com

# # #

FireEyeはFireEye, Inc.の登録商標です。その他すべてのブランド、製品、またはサービスの名前は、それぞれ該当する所有者の商標またはサービスマークである可能性があります。