FireEye、小規模環境向けに仮想マシンベースの 新たなサイバー攻撃対策製品を発表

新しいFireEye NX 900はリモートオフィスおよびブランチオフィスなどの小規模環境を ウェブベースの高度な攻撃から保護

高度なサイバー攻撃の対策製品で業界をリードするファイア・アイ(FireEye、本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、日本法人:東京都千代田区、代表:茂木正之)は、本日、FireEyeの仮想マシンベースのサイバー攻撃対策を小規模環境向けに拡張したFireEye® NX 900の日本国内における提供開始を発表しました。FireEye NX 900を導入することにより、エンタープライズ・セキュリティの中で高度な攻撃に対して最も脆弱な部分のひとつである、このようなオフィスの保護が可能となります。

エンタープライズ・セキュリティ対策の強固さは、その最も弱い部分によって決まります。小規模環境におけるセキュリティ対策は大きな費用を要するため、多くの場合、本社に導入されているものと同じレベルのセキュリティは確保されていないのが現状です。

このFireEye NX 900の発表により、NXシリーズは数ギガビットクラスの大規模オフィスからリモートおよびブランチオフィスなど、さまざまな導入規模で企業の防御を支援できるようになりました。

FireEye の製品担当上級バイスプレジデントであるマニッシュ・グプタ( Manish Gupta )は、次のように述べています。

「今日、大企業の多くには、業務上高い価値を持つ資産を扱うパワーユーザーが在籍する、遠隔地のオフィスが多数存在します。セキュリティの専門スタッフは、遠隔地のオフィスやブランチオフィスなどの小規模な環境を高度な攻撃から守るために苦闘しています。FireEye NX900を導入すれば、本社を高度な攻撃から防御しているものと同じFireEyeの技術を、どのブランチオフィスにも利用できるようになります。」

 

FireEye NX 900の主な特長は以下の通りです。

  • 30分以内に保護を実現する迅速なインストール
  • 高度な攻撃や持続的な脅威(APT)に対する保護
  • 導入以前から存在していたマルウェアの検出
  • FireEyeアーキテクチャ全体と一体化され、さまざまな経路を通じての攻撃から企業を保護

株式会社ラックの取締役 CTO 兼 サイバー・グリッド・ジャパンGM である西本逸郎氏は、次のように述べています。

「FireEye社の小規模環境向けサイバー攻撃対応製品の発表を歓迎します。同社の製品は、巧妙なサイバー攻撃の検知と防御対策ソリューションとして有効で、大手企業・団体での導入が進みました。しかし、攻撃者はそれを回避するため、対策が進まないそれら企業の取引先やパートナー企業へと攻撃の対象を広げています。本製品により、費用面や運用の難しさなどが課題で、導入が進まなかった小規模組織やさまざまな拠点へ導入が進み、企業のセキュリティ防衛レベルが高まることを期待いたします。私たちラックも、同製品のセキュリティ運用を提供することで、より万全な環境を築けるよう支援させていただきます。」

 

国内提供時期: 2014年1月15日(水)より国内受注開始

製品販売予定価格(本体のみ): 1,599,000円(税別)より

 

FireEye について

FireEye®は、次世代のサイバー攻撃から、世界中の民間企業や官公庁をリアルタイムで防御するために専用設計された、仮想マシンベースのセキュリティ・プラットフォームを発明した企業です。高度なサイバー攻撃は、次世代ファイアウォールやIPS、アンチウイルス、各種ゲートウェイなど、シグネチャベースのセキュリティ対策を容易にすり抜けてしまいます。FireEye®脅威対策プラットフォーム™は、攻撃ライフサイクル全体で、モバイル、Web、電子メール、ファイル・システムといった主要な攻撃経路にわたり、シグネチャを利用しないリアルタイムでダイナミックな脅威防御策を組織へ提供します。FireEyeプラットフォームの核となる仮想実行エンジンは、Dynamic Threat Intelligenceによって補完されており、サイバー攻撃をリアルタイムに検出・防御することができます。FireEyeのソリューションは、世界40か国以上の1,300を超える組織に導入されており、Fortune 500企業の100社以上で利用されています。

FireEyeウェブサイト: http://www.fireeye.com/jp/ja/

FireEyeプラットフォームについて: http://www.fireeye.com/jp/ja/products-and-solutions/

 

【本件に関するお問合せ先】

ファイア・アイ株式会社

マーケティング・マネージャ

佐藤

TEL:03-4577-4401

Email: [email protected]

【報道関係の方からのお問い合せ先】

FireEye広報事務局

(株式会社トークス内)

担当: 松本

TEL: 03-3556-1225

Email: [email protected]

 

# # #

FireEyeはFireEye, Inc.の登録商標です。その他すべてのブランド、製品、またはサービスの名前は、それぞれ該当する所有者の商標またはサービスマークである可能性があります。