Travis Reese(トラヴィス・リース)

プレジデント

Travis Reeseは2016年6月にFireEyeのプレジデントに就任しました。それ以前は、MandiantコンサルティングおよびiSIGHTインテリジェンスのプレジデントを務め、FireEyeの脅威インテリジェンス・ソリューションと、インシデント対応および戦略的コンサルティング・サービスを提供する部門を統括していました。Travis Reeseは2013年12月、プレジデント兼COO(最高執行責任者)を務めたMandiantの買収に伴い、FireEyeに入社しました。Mandiant以前は、Aegis Research Corporation(ManTech Internationalにより買収)のコンピュータ・フォレンジックおよび不正侵入解析グループの創立に参画、また米国空軍特殊調査部の捜査官を務めました。

米国ウェイランド・バプティスト大学で刑事司法の学士号を取得、ハーバード・ビジネス・スクールでも管理者教育を専攻しています。

Travis Reese