Jurgen Kutscher(ユーゲン・クッチャー)

Mandiantサービスデリバリー担当エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント

Mandiantサービスデリバリー担当エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントであるJurgen Kutscherは、FireEyeのすべてのコンサルティングおよびマネージド・サービスの提供を統括しています。Jurgen Kutscherは2014年のMandiantの買収に伴い、FireEyeの一員となりました。Mandiantでは、ワールドワイドでコンサルティングを担当するヴァイス・プレジデントを務めていました。ITセキュリティ業界において18年以上にわたる経験を有し、インシデント対応、予防的サービスおよび戦略的サービス、アプリケーションとネットワークのセキュリティなど、幅広いセキュリティ・コンサルティング・サービスに携わってきました。

Mandiant以前は、Verizon Businessでマネージング・ディレクターとして、脅威および脆弱性に関するプロフェッショナル・セキュリティ・サービスを担当していました。Verizon BusinessによるCybertrustの買収以前は、主に、マネージド・セキュリティ・ソリューションの設計と導入に携わっていました。

ブリュッセル自由大学でコンピューターサイエンスの学士号、コンピューター・ソフトウェア工学の修士号を取得しています。

Jurgen Kutscher(ユーゲン・クッチャー)