John Watters(ジョン・ウォッターズ)

エグゼクティブ・ヴァイ・スプレジデント (チーフ・コーポレート・ストラテジィ・オフィサー)

Johnは、2017年1月にエグゼクティブ ヴァイスプレジデント(チーフ・コーポレート・ストラテジィ・オフィサー)に任命されました。当役職において、Mandiant、FireEye iSIGHTインテリジェンス、およびFireEye as a Serviceの各業務を一本化した統合グローバル組織を統括しています。Johnは、2006年にiSIGHT Partnersを創業し、2016年1月のFireEyeによる同社の買収に際し、FireEyeの一員になりました。Johnのリーダーシップの下、iSIGHT Partnersは、FireEyeの脅威インテリジェンス能力を拡充する世界規模のインテリジェンス専門家ネットワークを擁しています。iSIGHT Partnersの創業以前は、セキュリティ・インテリジェンス企業iDEFENSEの会長兼CEO(最高経営責任者)を務めていました(2005年、VeriSignに売却)。

米国サンタクララ大学を卒業しており、一時期は英国ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスにも在籍していました。

John Watters