Grady Summers(グレイディ・サマーズ)

エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント兼CTO(最高技術責任者)

エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント兼CTO(最高技術責任者)を務めるGrady Summersは、研究開発および製品エンジニアリングをサポートするグローバルなCTOチームを統括しています。2014年のMandiantの買収に伴い、FireEyeの一員となった Grady Summersは、Mandiantでは、同社の戦略コンサルティングと顧客事例の担当部門を統率しました。Mandiant以前は、Ernst & Youngにてパートナーとして同社の情報セキュリティ・プログラムの管理業務を担当。Ernst & Youngの前は、General ElectricのCISO(最高情報セキュリティ責任者)として大規模かつグローバルな情報セキュリティ対策を統括しました。

米国ペンシルベニア州のグローブ・シティ大学でコンピュータ・システムの理学士号、コロンビア大学で経営学修士を取得しています。

Grady Summers