Chris Key(クリス・キー)

製品担当エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント、Mandiant Solutions

Chris Keyは、2019年5月にFireEyeが買収したVerodinの共同創業者です。Verodin設立によって、Chrisはサイバー・セキュリティ業界に、効率、検証、透明性という新時代をもたらしました。これは、推測を排し、証拠に基づいたセキュリティを意味します。セキュリティ効率プラットフォームであるVerodin Security Instrumentation Platform(SIP)は、セキュリティが毎日確実に機能していることを知るために必要な情報をユーザーに提供します。Chrisはサイバー・セキュリティ、ネットワーク・エンジニアリング、ソフトウェア設計の分野で20年以上の戦略的および技術的経験を有し、現在の職務に至っています。

それ以前は、サイバー・セキュリティ・ソフトウェア・ソリューションのグローバル・リーダーであるArcSight(HP)でネットワーク製品担当アーキテクト責任者を務め、同社で、2003年に彼が設立したENIRA Technologiesから企業取得されたインシデント対応およびネットワーク自動化製品ラインの開発を続けました。

Chris Key(クリス・キー)