Interop Tokyo 2019

ファイア・アイは、6月12日~14日に開催される国内最大級の情報通信専門イベント「Interop Tokyo 2019」で講演を行います。皆さまのご来場をお待ちしております。

 

基調講演

KA2-01 | 2019年6月13日(木)9:30~10:10 | 国際会議場コンベンションホールA

サイバーセキュリティの脅威と機会 ~意思決定のためのヒントと考察〜

日本はいま、働き手の減少という人口統計上の課題に対処しながら、同時に経済成長を促進しなければならない状況にある。そして、技術の進化と効率化への要求は私たちの仕事や生活における技術への依存度を高め、結果的にサイバー攻撃に対する脆弱性が高まっている状態にある。しかしその一方で、サイバーセキュリティの専門家は大幅に不足しており、2020年東京大会といった大規模なイベントを控える中で、サイバー空間における高度な攻撃にどう対処すべきか、大きな課題に直面している。

本セッションでは、米FireEyeのグローバル・サイバーセキュリティ・ポリシー担当CTOであるクリストファー・ポーターが、日本が現在直面しているサイバーセキュリティ上の最大の脅威とは何かをひも解き、予測されるリスクとは何か、そしてそれに対して企業・組織がどのように重要なインフラを守ることができるのかを解説する。

また、こうしたサイバー攻撃に対して、日本が世界中の同盟国とどのように連携し、対処すべきかについても考察し、ビジネスリーダーがサイバーセキュリティに関わる意思決定を行う際のアプローチについて紹介する。

スピーカー:FireEye, Inc. チーフ・インテリジェンス・ストラテジスト クリストファー・ポーター

 

Interop Tokyo カンファレンス

 

YC-05 | 2019年6月13日(木)12:10~13:30 | 国際会議場

Threat Intelligence (1) そもそも論

概要:
『2018年12月20日、米司法省は APT10 のメンバーとされる二人の中国人男性を知財窃取などの疑いで起訴したことを発表した。APT10は少なくとも 2009年頃から活動し、日本を含む官公庁や土木建設、航空宇宙、通信、メディアなどの企業を標的としたサイバースパイ活動を展開しており、その目的は中国の国益に沿ったものと考えられる。』

――残されたまばらな痕跡を集め、その影から攻撃者の持つ能力・資源・意図などの特徴を分析することで、企業の防御や攻撃の抑止に役立つ情報を提供する、脅威インテリジェンス サービス。

本セッションは、そういった「脅威インテリジェンスが必要とされてきた背景」や、「活用の現状」について解説します。国内外で散見される「こんなハズじゃなかった」という不幸を減らすための、「転ばぬ先の杖」となることを目指します。

趣旨:
・自前で脅威インテリジェンス
 ーお金を出す前に知っておいて欲しいこと
・つながる世界
 ー同業他社、技術者同士のネットワーク
・脅威インテリジェンスの位置づけ
 ー米国のサイバー戦略とその背景

講演者:
Chair
門林 雄基 氏
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 教授

Speaker
千田 展也
ファイア・アイ株式会社
シニアインテリジェンスアカウントアナリスト

参加料金:
1Dayパッケージ  早期割引 ¥35,000 (税抜) 定価 ¥50,000 (税抜)
3Daysパッケージ  早期割引 ¥50,000 (税抜) 定価 ¥100,000 (税抜)
※1Dayあたり最大3セッションご参加いただけます
※早期割引 5月31日(金)17:00まで


YC-06 | 6月13日(木)14:30~15:50 | 国際会議場

Threat Intelligence (2)  利用者側に求められるインテリジェンス

概要:
「ダークウェブで御社に対する攻撃の兆候を見つけました!」「御社所有のドメインと1文字違いのドメイン名を大量に登録している人物が居ます!」といった一部のわかり易いものを除き、脅威インテリジェンスサービスの活用には、利用者側にもそれなりのインテリジェンスが求められます。

本セッションでは、利用者の自組織における「脅威インテリジェンス」の活用の最大化にむけて、縦横無尽に議論を繰り広げます。

趣旨:
・情報源の特徴と限界、分析における制約の理解
・自組織の環境と要件
・戦略系スレットインテリジェンスの読み解き方
・海外の脅威情報と、日本の脅威情報の活用
・脅威情報を多面的に加味して、解決策を見出すことの重要性

講演者:
Chair
門林 雄基 氏
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 教授

Speaker
伊東 寛
ファイア・アイ株式会社 最高技術責任者

Speaker
岩井 博樹 氏
株式会社サイント 代表取締役 兼 統合分析責任者

Speaker
千田 展也
ファイア・アイ株式会社 シニアインテリジェンスアカウントアナリスト

参加料金:
1Dayパッケージ  早期割引 ¥35,000 (税抜) 定価 ¥50,000 (税抜)
3Daysパッケージ  早期割引 ¥50,000 (税抜) 定価 ¥100,000 (税抜)
※1Dayあたり最大3セッションご参加いただけます
※早期割引 5月31日(金)17:00まで
 

 

Interop Tokyo 2019 開催概要

会期:

2019年6月12日(水)〜14日(金)

会場:

幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

主催:

Interop Tokyo 実行委員会

公式サイト:

Interop Tokyo 2019 https://www.interop.jp/