徹底討論:「脅威インテリジェンス」は何にどう役立つのか?

~激化するサーバー攻撃情報に打ち勝つための次の一手~

サイバー攻撃は今や、限られた企業だけのものではない。その攻撃手法や使われる技術は高度化、複雑化の一途をたどり、世界中であらゆる企業、組織が狙われ、被害規模は年々拡大している。毎日さまざまな攻撃が発生し、侵害が報告される中、「一体どのような攻撃者が、どのような攻撃を仕掛けているのか」「それが自社、組織にとってどのような意味があるのか」を把握することは難しい。

さらにそれを踏まえて攻撃を未然に把握し、必要な対策を、迅速に講じられる体制を整備できているケースは多くない。しかし、攻撃の巧妙化がこれまで以上のスピードで進む中、従来の受け身なアプローチでは組織を守ることはますます困難になる。そこで大きな役割を果たすのが「脅威インテリジェンス」だ。

しかし、脅威インテリジェンスとはそもそも何なのか?一言で脅威インテリジェンスといっても、それがどのように自組織を守るのに役立つのか分からないという人が多いのではないだろうか。

本勉強会では脅威インテリジェンスとは何なのかを基礎から理解してもらい、実際に企業、組織でどう活用し、セキュリティ対策の強化に生かせるのかを、組織体制や人員不足のリアルにも触れながら議論する。

プログラム

14:00~14:05

開会挨拶

ITmedia エンタープライズ編集部

14:05~14:50

基調講演:組織で活用できるサイバー・インテリジェンスを考える

昨今、サイバー空間における『インテリジェンス』が注目を集めている。
しかし、組織で「サイバー・インテリジェンス」が活用できるかは不透明な部分も多い。そこで活用に向けた課題や疑問を洗い出し、組織的なアプローチからインテリジェンスの活用を考え、課題解決へのヒントを提供する。

グローバルセキュリティエキスパート株式会社 事業戦略室 CSO 兼 CSRO
萩原 健太 氏

14:50~15:40

FireEye のサイバー脅威インテリジェンス
~ ゆりかごから墓場まで...?! ~

定義も含め、各社各様の"インテリジェンス"が乱立する中でも一貫して高い評価を受け続けている FireEye のサイバー脅威インテリジェンス。 このセッションではその基礎的な考え方や情報源から実際の活用に至るまで幅広く解説します。

ファイア・アイ株式会社 シニア インテリジェンス オプティマイゼーション アナリスト
千田 展也  

15:40~15:50 ~休憩~
15:50~17:00

特別トークセッション

企業・組織におけるサイバーセキュリティ対策のリアルな課題や、最新の攻撃トレンドを踏まえた対応のポイントなど、激化するサイバー攻撃に打ち勝つための次の一手について議論します。

※みなさんの業務の中で直面している課題、登壇者や来場者に聞いてみたいことがありましたら、参加者情報入力欄の下にあるアンケートにご入力ください。本セッションにて回答いたします。

【パネリスト】
グローバルセキュリティエキスパート株式会社 事業戦略室 CSO 兼 CSRO
萩原 健太 氏

ファイア・アイ株式会社 シニア インテリジェンス オプティマイゼーション アナリスト
千田 展也

ファイア・アイ株式会社 Global Solution Specialist Sales
齊藤 浩一

【モデレータ】
ITmedia エンタープライズ編集部
宮田 健 氏

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。

開催概要

日 時:

2019年9月26日(木)14:00~17:00

対象者:

ユーザー企業・団体の経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など
※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。

費 用:

参加費無料(事前登録制)

主 催:

ITmediaエンタープライズ編集部