大手鉄道会社

大手鉄道会社のネットワークがサイバー・セキュリティの予防的アプローチを導入

鉄道会社がFireEyeソリューションで重要なインフラを防御

これまで現金中心だった経済において、ある電子決済システム企業が、国全体における電子決済の普及とアクセス性に革命をもたらしました。

この企業は、食料、電力、その他の生活必需品を供給する使命を担い、国の重要インフラの一部として国に指定されています。同社の鉄道は毎年大量の貨物を運搬し、高速道路の混雑の緩和や、道路車両による二酸化 炭素放出量の低減に大きく貢献しています。

複数のグローバル・サプライ・チェーンの重要な構成要素であり、何百万人ものアメリカ市民の経済と日常生活に欠かせない存在として、同社のインフラにはサイバー攻撃に対する効果的な保護が必要です。この鉄道のセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)のマネージャーは次のように語っています。「私たちは膨大な量の商品を全国に輸送しており、それが米国において当社に成功をもたらしています。当社が標的にされるような地政学的な出来事に対して、警戒を怠らないことが重要だと考えています」

SOCでは、同社のITオペレーションや鉄道インフラを標的とするあらゆるサイバー脅威を管理しています。SOCのマネージャーとそのチームは、24時間体制でアラートの分析、脅威への対応、インシデント対応を行っています。SOCの働きによって、何千もの顧客アカウントの濫用を防ぎ、膨大な数のメール・アカウントの悪用を妨げ、同社の広範なエンドポイントをサイバー攻撃から守っています。

利点

  • 強化された可視性と具体的な脅威インテリジェンスにより、セキュリティ対策の予防的なアプローチを実現

  • 正確なアラートと質の高いレポートにより、SOCのアラート疲れを軽減

  • 24時間体制でリアルタイムで監視し、カスタマイズされたセキュリティ対策を迅速に導入

  • FireEyeのテクノロジー、インテリジェンス、専門知識を独自に融合させ、全体的なセキュリティ体制を強化

"当社は、最新の脅威に最前線で立ち向かうチームに守られ、当社の環境の保護に投資しています。FireEyeは私たち同様、当社のことを米国にとって非常に重要な存在だと考えてくれています”

- SOCマネージャー、米国の大手鉄道会社

ソリューション関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。
当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+81 3 4577 4401 +1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914