学校法人学習院

個人情報漏えいのリスクを試算
大学というオープンネットワーク環境を 標的型攻撃から守る「FireEye NX 7400」

長年の歴史と伝統を継承し、幼稚園から大学院までの一貫教育を行う学習院。教育機関として、多数の教員や学生に制限なく利用できるインターネット接続を提供している。しかし、オープンなネットワーク環境では、セキュリティの脅威も当然高まる。そこで、同院は標的型攻撃対策の導入を検討。学生の個人情報が漏えいした場合のコストと比較し、Webベースの攻撃を防御するファイア・アイの「FireEye NXシリーズ」の導入を決めた。

ソリューション

利点

  • オープンネットワーク環境を守る標的型攻撃対策

"ここ数年、標的型攻撃の被害を耳にすることも多く、何らかの対策が必要だと思っていました。標的型攻撃の対策をしないままでいるわけにはいかないと感じ、ファイア・アイの製品を導入することでセキュリティ対策の強化を図りました”

- 村上 登志男 氏, 学習院大学 計算機センター 助教

ソリューション関連リソース

さあ、今すぐ始めましょう。

FireEyeのソリューションやその導入方法など、疑問点は何なりとお尋ねください。
当社が誇るセキュリティの専門家が、いつでもお答えできるよう準備してお待ちしています。

+81 3 4577 4401 +1 888-227-2721 +61 281034308 +32 28962867 +1 877-347-3393 +971 45501444 +358 942451151 +33 170612726 +49 35185034500 +852 3975-1882 +91 80 6671 1566 +353 (0)216019160 +39 0294750535 +03 77248276 +52 5585268207 +31 207941289 +64 32880234 +48 223072296 +7 4954658084 +65 31585101 +27 105008408 +82 7076860238 +34 932203202 +94 788155851 +46 853520870 +886 2-5551-1268 +27873392 +44 2036087538 +842444581914