ブログ(製品・サービス関連)

FireEyeのMandiant Managed Defense、MDRのStrong Performerとして評価

お客様と話をしていてよく耳にするのが、セキュリティサービスやテクノロジーについて、第三者による公平な推奨事項を見つけるのが難しいということです。幸運なことに、組織にとって最も効果的なManaged Detection and Response (MDR)プロバイダーをお探しのお客様に、業界でも主要なアナリストの1社からの正式なガイダンスを参考にしていただけるようになりました。

Forrester社は先ごろ同社のレポート「The Forrester Wave™: Managed Detection and Response, Q1 2021」を公開しました。この影響力の大きなレポートで、ForresterはFireEyeのMDRサービス、Mandiant Managed Defenseを「Strong Performer」と評価しました。

長年にわたり実行能力を発揮してきたセキュリティ実行者として、当社はこの客観的な分析をありがたく受け入れつつ、Forrester社が評価した現行のManaged Defenseサービスについて、また当社がテクノロジー・アグノスティック(テクノロジーに依存しない)戦略として認知しているものについての見解を示します。

「Strength of current offering(現行サービスの強み)」の評価は、最先端かつ最前線での検知機能で顧客を保護するMandiantの能力を証明するものだと考えています。国家レベルの脅威情報と当社の攻撃者調査の成果をManaged Defenseに統合するスピードは重要です。これが、私たちを他にはないポジションに位置付ける大きな要素となっています。Managed Defenseに統合されたMandiantの脅威インテリジェンスは、Forrester社のレポート「The Forrester Wave™:External Threat Intelligence Services (ETIS), Q1 2021」でリーダーとして認定されました。

Managed Defenseに対するForresterの評価において、エンドポイント、ネットワーク、Eメール・コミュニケーション、クラウド、ICS/OT資産を保護する完全なMDRソリューションを提供していることが強調されています。Managed Defenseは、攻撃ベクターに関係なく、影響のあるサイバー攻撃から保護されているという安心をお客様に提供します。脅威インテリジェンス、脅威ハンティング、検知と対応に対するマネージドサービスなどの評価が最も高く、これらの要素はすべて、Mandiantが悪意あるものを発見し犯罪を解決してきた実績から生まれたものです。

また、MITREもManaged Defenseの脅威ハンティング、検知、調査、および対応の強みを認めています。FireEyeのFireEye Endpoint Securityは、MITRE ATT&CK®EDRの評価で最高の累積スコアを獲得することで、その高度な脅威ハンティングと検知能力を示しました。

Forrester社のレポートは、Managed Defenseを含むMDR分野ではイノベーションが急速に進んでいると考察し、「MDRサービスにおいて、独自の製品エコシステムを持つFireEyeが抜きん出ている」と述べています。

また、お客様の要求に応えるために再設計されたハンティング・プログラムや、脅威の研究者やインシデント対応者による継続的なイノベーションが、高い信頼性を得る結果となりました。Managed Defenseの脅威ハンティングは、インシデント・レスポンスから得られる最新の脅威インテリジェンスと膨大なテレメトリに対する脅威調査から成り立っています。お客様は、私たちが何に対して、なぜハンティングを行い、そしてその結果がどうMITRE ATT&CK® フレームワークにマッピングされるのかについて理解いただくことができるようになります。

最後に、Forrester社のレポートでは次のような記述があり、当社の強いハンティング能力を認めています。「FireEyeのMDRサービスは、より高度な担当者を対象としたものであり、成熟した調査方法や強力な脅威ハンティング機能から、同社のインシデントレスポンスに対する高評価も納得できる」

最も重要なのはお客様を理解すること

Managed Defenseチームは、お客様がMDRサービスに何を求め、自社のセキュリティ戦略にどう適合するかについての明確な考えをもち、経験と知識をもっていることを理解しています。お客様は迅速で正確な脅威の検知という基本的なことに加えて、継続的な革新、MDRプロバイダーの範囲と規模からの利益、インシデントへの包括的な対応を期待していることを知っています。また、当社がセキュリティチームを強化し、攻撃者に対する理解を深め、積極的なセキュリティガイダンスを提供し、十分な情報に基づいた迅速な対応の意思決定を支援することも期待されています。

当社の使命は、今後も変わらず影響力をもつサイバー攻撃から徹底してお客様を保護することです。絶えず進化する脅威トレンドから日々お客様やコミュニティが直面する課題に対応するためには、継続的なイノベーションが必要です。Managed Defenseは、世界のサイバー資産を保護し、戦略的ビジョンを実行するために進化と革新を続けます。Managed Defenseは今後、新しい機械学習とXDRの機能を統合し、マシンスピードでインシデントを特定・調査することで、最高の成果を上げることができるようになります。これに伴い、Managed Defenseは、サードパーティのテクノロジーへのサポートを拡大する予定です。今年、私たちが取り組んでいるエキサイティングなことは、いくつもありますので、今後数ヶ月のうちにまたこの場でお伝えしたいと思います。

 

本ブログは機械翻訳(MT)を使用して翻訳しています。原文と翻訳版の意味、文言が異なる場合は原文を有効とします。

原文:March 25, 2021 「FireEye’s Mandiant Managed Defense Recognized as a Strong Performer for MDR