ブログ(製品・サービス関連)

「ファイア・アイの脅威インテリジェンスは、群を抜いた存在」と、業界をリードする独立系調査会社が評価

この数週間にわたり、業界をリードするソーシャルメディア・プラットフォームでイランの関与が疑われる印象操作活動が行われていたことが大々的に報道されましたが、これを阻止するにあたっては、ファイア・アイの脅威インテリジェンスが大きな役割を果たしています。通常、私たちが日々お客様のために行っている業務の内容が公になることはないため、これは非常にわかりやすい事例となったのではないでしょうか。このように、ファイア・アイの脅威インテリジェンス・チームは、スパイグループによる脅威の調査、サイバー犯罪のトレンド分析、脆弱性の優先順位の決定など、お客様と世界中のセキュリティ・コミュニティを保護するために、日々尽力しているのです。

ですから、先日9月7日に発行された「The Forrester New Wave™: External Threat Intelligence Services, Q3 2018」レポートで、私たちファイア・アイが唯一のリーダーに選定されたことは大きな喜びです。我々のモチベーションは、お客様へのミッションとコミットメント、そして、自らの価値の向上に取り組み続けることだからです。

インテリジェンス収集の深度と製品およびサービス水準を業界全体で評価するにあたり、フォレスター社では、10種類の評価基準を設定し、業界をリードするサイバー・インテリジェンス・プロバイダー各社を分析しました。レポートでは、基準に対する各ベンダーの達成度と、各社の相関的な位置付けについて、調査会社の見解を詳述しています。ベンダー15社が評価された結果、ファイア・アイは、外部脅威インテリジェンス分野で「リーダー」として分類された唯一のベンダーとなりました。

ファイア・アイの戦略の有効性

我々は攻撃者について他社よりも熟知していると、これまで長きにわたって主張してきました。包括的な視野を持つことにより、実用性と信頼性を備えたインテリジェンスを作り出すことが可能になります。ファイア・アイでは、脅威インテリジェンスへの重点的な投資を継続しており、フォレスター社の評価は、我々の戦略の有効性を実証するものと考えています。

ファイア・アイは10年以上に渡り、多面的なサイバー脅威インテリジェンス機能を構築・洗練してきました。そのグローバルなインテリジェンス組織は現在、世界22カ国にわたり、30以上の言語に対応しています。これらの機能は、お客様の直面する脅威について鋭い洞察とコンテキスト(属性)情報を提供するだけでなく、ファイア・アイの製品ソリューションの検知機能の有効性向上にも貢献しています。

近年の高度なサイバー脅威に打ち勝つには、幅広い機能が必要です。ファイア・アイのインテリジェンスは、役職に関わらず、セキュリティを実践する人がより効果的に必要な業務を行えるよう、支援しています。SOCのアナリストは、自動化されたリアルタイムの脅威フィードで提供されるインテリジェンスを得ることができるだけでなく、ファイア・アイがこれまで蓄積してきた、その攻撃の背後にいるグループに関する補完的な知識も入手することができます。こうして完成したインテリジェンス・レポートにより、お客様は、将来的な攻撃を防御するためのサイバー・オペレーションを備えつつ、リソースを効果的に割り当てることが可能になリます。ファイア・アイは、世界各国の言語に対応したアナリストによる、従来型の地政学的な分析作業と、独自の技術的な洞察を組み合わせることで、インテリジェンスを必要なアクションへと変えることができます。さらに、我々のアナリストが直接お客様と連携し、お客様のビジネスプラン、ネットワーク、脅威プロファイルなどの問題を解決する取り組みも推し進めています。

攻撃者、被害者、活動に関するインテリジェンスを組み合わせることで、ファイア・アイでは他に類を見ない包括的なインテリジェンス・ソリューションを作り上げています。最近悪用されたゼロデイ脆弱性55件のうち、我々は実に31件を発見しており、これは、他のどこからも手に入れることはできないインテリジェンスと保護機能をファイア・アイがお客様にお届けできることを意味しています。また、ファイア・アイは、世界最高のインシデント・レスポンス・チームを有しており、世界で高い注目を集めている不正アクセスの多くを調査しています。我々のManaged Defenseサービスは、アクティブな攻撃活動を常に検知し、お客様を保護できるよう、努め続けています。これらの優位性に加え、業界をリードする攻撃者に関するインテリジェンスや世界トップクラスの分析能力が1つになっており、フォレスター社がファイア・アイをリーダーに選出した理由も、おわかりいただけると思います。

ファイア・アイの脅威インテリジェンスは、資産保護を促進、セキュリティ・プログラムの有効性を強化、そして、ビジネスリスクの意思決定プロセスに関する情報を提供します。ファイア・アイの脅威インテリジェンス・ポートフォリオについての詳細は、当社Webサイトをご覧ください。

ファイア・アイはフォレスター社によって、「単一のベンダーに幅広い成果を求める場合、最適な存在」と評価されています。その理由に関心のある方は、レポート全文(英語)をご覧ください。