「APT」の下のエントリフィールド

ブログ(エグゼクティブ視点)

セキュリティ脅威やセキュリティ対策の最新ニュースとトレンドを、ビジネスへの影響という観点から紹介します。


    ファイア・アイ、中国を拠点としたサイバー攻撃グループ「APT30」の 詳細情報を公開

    次の日付まで FireEye

    APT 30は、少なくとも2005年からサイバースパイ活動を実施しており、ファイア・アイが継続的に追跡しているAPTグループの中でも、最も活動期間の長い組織の1つです。このグループは、マレーシア、ベトナム、タイ、ネパール、シンガポール、フィリピン、インドネシアを含む東南アジア、インドを標的としたサイバースパイ活動を続けています。さらに、APT 30の攻撃のツール・手法・手順(TTP:Techniques, Tactics, and Procedures)は、大半のAPT攻撃者が検出を回避するためにTTPを定期的に変更するのとは対照的に、当初から一貫したTTPを使い続けており、それでも継続的な成功を収めています。

    続きを読む...