セキュリティ最前線の専門知識とインテリジェンス

現場で活躍するMandiantのコンサルタントとアナリスト数百人がともに問題を解決します。

+

エンドツーエンドのセキュリティ・オペレーション・プラットフォーム

業界で最も包括的なセキュリティ・オペレーション・プラットフォームがネットワークを保護します。

FireEye: Technology, Intelligence and Expertise

インテリジェンス主導のセキュリティ

10年以上にわたりイノベーションを繰り返してきたテクノロジーで、他社のソリューションが見逃す脅威を防御し、
迅速なインシデント対応を支援して、セキュリティ・コストを大幅に削減します。

FireEye Helix

セキュリティ・オペレーションの統合により、未知の脅威を可視化し、セキュリティ担当者の意思決定を支援します。

ネットワーク・セキュリティ

最も速く、最も信頼性の高いサイバー攻撃対策が、ネットワークやデータ、およびユーザーの防御を実現します。

エンドポイント・セキュリティ

ネットワークに接続されたデバイスに対する脅威やエクスプロイトを検知します。

Eメール・セキュリティ

ランサムウェア、フィッシング、不正なリンクなど、Eメールを利用した脅威を防御します。

セキュリティ最前線の専門知識を活用

FireEye Helixプラットフォームを構成する数々の技術革新は、他社のソリューションが見逃す脅威を防御し、
迅速なインシデント対応を支援して、セキュリティ・コストを大幅に削減します。

Mandiantコンサルティング

お客様組織のセキュリティ上の課題克服と保護強化に、Mandiantのサービスがどのように貢献するかをご確認ください。

FireEye as a Service

業界をリードする専門知識、脅威インテリジェンス、テクノロジーでお客様のセキュリティ・オペレーションを強化します。

脅威インテリジェンス

攻撃者、マシン、被害者に関する詳細なインテリジェンスに基づいて、有用な知見を提供します。

お客様事例

「FireEyeは、当社のセキュリティ・インフラストラクチャをゼロから構築する中で、極めて意欲的にその役割を果たしてくれました」

- エルリッチ・エンゲル(Elrich Engel)氏, テクノロジー・セキュリティ担当責任者、Vodafone

FireEye最新のお知らせ

ブログ(脅威調査)

北朝鮮の攻撃グループがスピア・フィッシング攻撃で複数の米国電力企業を標的に

2017年10月18日

北朝鮮政府との関連が濃厚とされるサイバー脅威グループから複数の米国電力会社宛に送信されたスピアフィッシング・メールを検知、阻止しました。

詳細を見る

ブログ(脅威調査)

ファイア・アイ、イランのハッカー集団「APT33」の 活動内容と技術詳細を明らかに

2017年9月22日

インテリジェンス主導型のセキュリティ企業、ファイア・アイ(FireEye、本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、日本法人:東京都千代田区、代表:西村隆行)は本日、潜在的な破壊能力を持つイランのハッカー集団「APT33」の詳細を発表しました。

詳細を見る

ブログ(脅威調査)

ファイア・アイ、標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品 (ゲートウェイ型)において4年連続で国内市場シェア第1位を獲得

2017年9月20日

IDCによれば、身代金要求型のランサムウェア攻撃の急増によって、非シグネチャベースの標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品への需要が継続的に拡大しました。同市場の売上額構成比は、ゲートウェイ製品が 8割超を占める一方で、今後は電子メールや Webといったゲートウェイでの防御対策ばかりでなく、エンドポイント製品の割合が拡大していくとIDCでは予想しています。

詳細を見る